TAGA-YA始動

開業25周年を記念して、ペンションを閉館することに決めました。(閉館予定日:2015年12月末)。閉館記念セールは行いませんので悪しからず<(_ _)> 閉館に先駆けてペンションのHPを縮小し、「TAGA-YA」の名前をメインに据えて、情報を発信していくことと致しました。
二人の娘を育て上げ、二人の親を見送りながら、ペンションの屋台骨を支えてくれたかみさんに感謝しての、閉館です。これからはかみさん中心の私達二人の時間です。与えられた人生に感謝し、楽しみながらの八ヶ岳ライフとなるでしょう。
私は、ペンションから引退を致しますが、「楽しさや幸せをお届けする人生」でありたいと願う心は、永久に不滅です。HPは「~~屋」という屋号を付けました。自分の好きな事柄や情報を提供し発信して、共感して下さる方々と遊び続けようという魂胆です。ウォーキング、スノーシューイング、サイクリング、カヤッキング、UFOの会、まち歩き、体験型婚活イベントの開催などなど、ペンション営業中から楽しんできた八ヶ岳ならではの「自然体験・田舎遊び」情報を発信していきます。
新HPを作ってくれたのはインナーライズを主宰する柏崎さん。私の思いをしっかりと形にしてくれました。「暖簾」と「カルタ」ってアイデアが気に入ってます。ロゴもいいですね。竜の舞う八ヶ岳で私が遊び回っているという感じです!(^^)!
HPは8月1日にリニュアルオープンです。
ところで、この「八ヶ岳三日坊主」というのは、前身も含めるとたぶんもう20年以上続いています。ミクシー、ブログ、ツイッター、FBなど次々に現れるネットの仕組みに翻弄されて、最近すっかりご無沙汰していました。最近はFBが使い勝手がよく、日記はメンドーという感覚になっていました。反省。HPが変わり、ライフスタイルも変わる今だからこそ、「初心忘るべからず」ですね。
メールアドレスも変えましたので、これからもお付き合いくださる皆様、下記のアドレスともどもよろしくお願いいたします。
taga-ya@pairhat.jp
2015年7月29日 22:46 記
スポンサーサイト

サンメドウズスノーシューにて

1月6日の報告です。
サンメドウズのてっぺんはパワースポットです。
2013-1-6-12.jpg

眺望絶景
2013-1-6-2.jpg

ウサギの足跡の化石を発見
2013-1-6-4.jpg

壊れかけたハートをプレゼント
2013-1-6-5.jpg

しかしいい眺めだなあ
2013-1-6-3.jpg

おっと、この木は「人食い大木」か? た、たすけてくり~
2013-1-6-11.jpg

なんてやっているうちにゴハンの時間
2013-1-6-9.jpg

今日は半日のお客様なので、これでおしまい。
お土産を買って帰ります
2013-1-6-13.jpg

で、最後に今日の衝撃の一枚。
2013-1-6-7.jpg
前足が木の又に挟まって身動きがとれなくなり、そのまま息絶えた雄鹿です。
森の奥には私たちの知らない壮絶な世界がありました。
合掌。

UFOコンベンション2011 さっそく訂正(^_^.)

やっぱりあせって発表するとロクなことないなぁ(^_^.)
昨日ブログに書いた「第三回八ヶ岳UFOコンベンション2011」の
問い合わせ先のGメールが一部違ってました<(_ _)>
yatsucon8@gmail.com
が正解です。ヤツコン8と覚えてください。
「八ヶ岳でコンベンション」なのでヤツコンなのですが
「八ヶ岳DE婚活」もヤツコンなので((+_+))
UFOの方には「8」を入れてヤツコン8にしたのです
どっちにしてもややこしい(@_@;)??

で、フェイスブックにUPしたんですけどやっぱり反映されません(一度反映されたんですがすぐウオールだけになってしまいました・・。どうすればニュースフィードに戻せるのでしょうか?って、ここに書いても無理か^_^;)
まだ訂正してませんが再掲します
(表)
ufoomote2.gif

(裏)
ufoura2.gif

あなどるなかれ松本ぼんぼん 中野ションション

娘が松本の友人のところに遊びに行った。
友人のお母さんに500円の甚平を着せてもらい、頭をギャル風にやってもらったというが・・・(^_^.)
そ、それで外へいくのかぁ~~(T_T)
2011-8-6n.gif
これから「松本ぼんぼん」に行くんだという。一体ナニソレ??
北信の中野にも「中野ションション」という人を喰った祭りがあるんだという。「ションションばやし」を踊るというんだから聞き捨てならない。
さらに、茅野には「茅野どんぱん」というのがあるが、松本ぼんぼんと同じ日だから行けないんだ、というのだった。娘は長野に友人が多いので時々妙なことを言い、妙なことを知っている。
オトーサンとしてはさっそく茅野どんぱんをググってみた
なるほどなるほど、もう36回目をむかえるなかなか大がかりなおまつりじゃないか。
じゃ次は中野ションション
お~これもなかなかの人でだ♪
じゃ次は松本ぼんぼん
20万人の人出だそうです!!
いや~、長野県はすごいなあ、こんなページが出てきました。
どれも「連」が何十組と出て踊り狂うのだそうですが、ほとんどが今日8月6日だそうですから、長野県下では本日は何十万という方が踊る阿呆と見る阿呆をやったのでしょうね。すごい!、エライ!、たいしたたまげた。
ま、そういうお祭りなら、そういうカッコウでもいいでしょ。
明日ちゃんと帰ってこいよ~。

画像挿入テストです

いやはやパソコンを替えるというのは大変ですなぁ・・・。
ちょっと画像ソフトが機能してるか確かめさせてください。
よいしょっと、
湧水10-1
こらしょっと、
walk1026-02-1.jpg
ふむふむ・・
まぁ慣れればなんとかなりそうか・・・。

焼肉屋にて

地元で人気の焼肉屋へ。
5-13-1n.jpg
メニューから消えていると思ったユッケがあった。
注文しませんでしたけど。

花金という言葉は今でも生きているのだろうか、私たちが行った時は運よく1テーブル空いていてすぐ座れたが、その後90分ほどの滞在時間中ずっとウエイティングだった。すごいネここは。

来週も夜の会議が多く、娘に満足な夕食を食べさせてやれない日が続く予定なので、本日はその代わりにチョイとゴチソウを、というワケです。

近くに美味い鮨屋があれば、私はそこに行きたいんですけど、無いんだなぁ、これが・・・。子供たちは鮨といえば回転寿司しか知らないので(というより、私たちが鮨屋に連れてってないんですけど)、鮨というのが「ゴチソウ」の部類に入ってないのであります。失礼だなぁ、鮨に。

「焼肉店」っていうのは一体いつ頃から日本人の食文化の中に侵入してきたのだろうか。少なくとも私の子供の頃は身近に無かった。明治大正の小説や随筆を読んでも多分「焼肉店」というのは出てこない。昭和初期でも出てこないだろうと思う。「鮨屋」や「スキヤキ店」などと違って「焼肉屋」はなんとなく労働者階級が行くところ、というイメージではなかったかなあ。内田百先生の本にはまず出てこないだろう。池波正太郎もしかり。もし彼らが焼肉を食べていたとしてもきっと「その晩はタカジアスターゼを飲んで寝た」くらいのことを書いて終りだろうと思う。開高健や山口瞳あたりになるとまじめに取り上げていそう。ショージ君ならきっと軽快な話題にしていると思いますね。ショージ君が焼肉屋に入ってまず何を注文し、どう焼いて何から食べて何と言うか、興味があるなぁ。それと「三丁目の夕日」ではどういう扱いになっているか調べて見たいものです。

なんてなことをネ、娘の話をききながらぼんやり思っていたのであります。
それにしても娘の話は最近ちゃんと起承転結があって、おもしろく聞けるようになった。
小学校の頃は多分話したいことが沢山ありすぎたのだろう、キーワードと接続詞だけが早口で羅列され、文体が少しも形成されていなかった。何を言いたいのか全く伝わらずどうなることかと思ったが、ヒトは成長するものだ。

かみさんから電話があった。光明が見えそうだが、一進一退。まだ何の結論もだせない。次の検査は2週間後。ま、ゆっくりあせらず。そのうち最善の方法が見つかるでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。