FC2ブログ

みずがき湖史上初めて

■みずがき湖開放を目指してまずは第一弾。お役人の方々と公試。よくぞ今日までこぎつけました。思えば長い道のりでした。本日私は行けなかったものの仲間たちがおそらくみずがき湖史上初めてカヌーで浮かんだ。バンザイ。
sijyou7-7-3.jpg
小林議員にはずいぶんとお骨折りを頂きました。感謝
sijyou7-7.jpg
しかし物語はここからだ。まだまだ長い道のりが待っている。
だってネ、今日はボートの監視付き(~_~;)
sihyou7-7-3.jpg
あせらず気長にやりましょう。
おっ、ここに気長な助っ人が♪
sijyou7-7-2.jpg
ラジウム星に帰れるその日まで、気ながにのんびりみずがきライフを我らと共に楽しみましょう。皆様、8月1日の「ダム祭り」をお楽しみに、我らはそこに正式登場するのです♪
そうだ、ラジウム星人は9月のUFOコンベンションにも出演契約をさせていただいたのだった。まだ星に帰らないでね。で、未完成ですがUFOコンベンションのブログが出来ました。こちらも気長にお待ち下さい。今年は事前申し込み(振込み)制ですが、まだ申し込み要領を発表してません。

ラジウム星人カヌーに乗る

みずがき山に墜落したラジウム星人は、現在みずがきビジターセンターでバイトをしながら増富温泉で療養中である。山中に隠したUFOは、みずがき山の水晶と少しのラジウムが手に入れば修理可能だそうだが、まずは自分たちの体の手入れが大切と、増富温泉に通っては、地球の生活に慣れるべく、すっかり人間に溶け込んで暮らす毎日であるそうな。近頃ずいぶん地球人らしくなったらしい。情報ではとうとう「カヌー遊び」まで発見し遊ぶようになったとか。それが本当ならおおかたの地球人よりもナウイ(古ッ!) しかし「これに水晶を積めば母船に帰れるかも?」と密かな野望を持っているのやもしれず、周囲は疑心暗鬼。真偽を確かめようと先日そっと様子を見に行った私が盗撮してきた証拠写真がこれだ!
いや~、噂は本当だった!ラジウム星人がカヌー遊びに興じていた!
6-30-2-300.jpg
↑芝生の上でくつろいでいるように見えるが・・・。何か秘策を練っているのか?

6-30-1-300.jpg
↑当然水上にも進出。う~ん、ラジウム星までパドリングかぁ・・・、と悩んでいる様子

↓そっか、水晶とラジウムパワーだし、漕がなくてもいいんだった(*^^)v
んじゃまぁ、ちょっとくつろぐか、とのんびりムード。
どうやらただ楽しんでいるだけだったらしい。
くだらないので帰ろうとする私の背中に、ラジウム星人はふいにこんなことを言った!
「お~い、宣伝があるんじゃきに」
6-30-3-400.jpg
あのな、地球の諸君、来る8月1日(日)ここ増富温泉入り口のみずがき湖では、盛大に「森と湖に親しむつどい」が行われるのでアルヨ(いきなり中国人)。地元特産品の販売や 木工教室、まきわり体験、塩川ダム内部(地下)の探検もできるしなどなど、楽しい催し満載なんじゃが、なんと「カヌー体験」もあるのじゃよ(博士風?)、いや~この星の言葉は難しくてちっともまとまらんじゃんねえ、どうゆうこんかねえ、こまったよう。ともかくきてみろし。わしも参戦するかもしれんからのう、オ~ホッホッ(誰?)。時間は10:00~15:00デス。

そ、それにしても、このHPを見ておくれ(T_T) いくら「国土交通省甲府河川国道事務所」「林野庁山梨森林管理事務所」などお堅い部署が主催するからといっても、こりゃ、ずいぶん固いのぉ、そしてワクワクせんのぉ・・ なんとかならんの?

ところで、ラジウム星人は故郷の星に帰る旅費を稼ぐために、涙ぐましい努力をしています。

立夏ですね~♪

「暦の上では」という常套句がありますが、本日は暦の上でも気温の上でもまさに「立夏」。全国的に夏日になった本日ではありますが、皆様覚えておりますか、僅か8日前には雪が降って清里では5センチくらいの積雪量があったのですよ。一体この気象はどうなってるのォ~~、というこれまた今年の常套句を叫びつつ、本日我家は快適な水遊びに興じたのでありました♪。
ヴィレッジ白州で行われているカヌーピクニックの午後の部を目指して出かけてみると、あれあれ、昨晩泊まって下さったお客様がいらっしゃるじゃありませんか♪
v5-5-1.jpg
午前中の部に参加される予定だったのにどうされたのかな?
v5-5-2.jpg
ともあれ、再会できたことを喜び、写真を撮る♪
v5-5-4.jpg
仲の良い姉妹で、昨晩は我家でコタツDE星見を楽しんで下さったのですよ~♪

さて、午後の部に乗り込もうとすると、なんとなんと今度は八ヶ岳歩こう会のOさんが登場! ひゃ~嬉しいなぁ、一緒に乗ることになりました。手前がOさん、後ろが我が娘と妻でございます。
v5-5-10.jpg

で、我が娘は本日が初カヤック。
v5-5-5.jpg
おそるおそる乗り込んで
v5-5-6.jpg
ウヒョー、こわいよ~、という叫びをのこしつつ押し出されていったのでありました。

v5-5-8.jpg
なんとか操れるようになると、ナマイキニモ
v5-5-9.jpg
写メを送る余裕を見せるではありませんか。

カヤックの楽しさを理解したようで「オトウサンがいそいそと出かけるワケが分かった」とのたまった。そうでしょうそうでしょう。だからあれだけいつも誘ってあげてたじゃないの。スノーシューも自転車もウオーキングも、私がいつもイソイソと出かける遊びはホントにおもしろいんだから、今度誘ったらちゃんとついてきなさい。

ところで
v5-5-7.jpg
かみさんの写真はこの1枚しかなかった(~_~;)

半年ぶりに水の上

寒い春ではありますが、「カヤック前線」は確実に北上しております♪
というわけで、標高1100mの白州にて、シーズン幕開けの「体験試乗会」を開催したのであります。
h4-20-8.jpg
この風景も半年ぶり♪ 
私は去年一年間はほとんど乗らなかったので、すっかり初期化されてしまいました。もはやカヤックツアーガイドとしてのノウハウも何もかもキレイサッパリ消え失せてしまいましたので、本日は単なる一参加者として参加いたしました。忘却とは忘れ去ることなり。老化とは老いて化けることなり。光陰とは光りと陰、陰の部分のみ矢の如しと痛く痛感するコノ頃。ま、しかしカヤックの季節が来たことは嬉しい限り。
h4-20-3.jpg
ちょっと雨模様の一日でしたが、皆さんそんなことにはお構いなし。初めての体験に最初は緊張。
h4-20-6.jpg
そしてすぐにこの笑顔。水の上に出て5分もすればみなさんこの笑顔です。人類が水から発生したことと、人間の体の70%以上が水で出来ていることと、きっと関係があるでしょう。水と人とは相性がいいのです。おや?? この方をよ~くご覧下さい。特に首周りを! ネクタイをお締めではありませぬか(*^^)v いや~うれしいですね~、仕事の途中でちょっと抜け出して来て下さったのか、或いは付近を通りがかった営業マンが飛び入り参加してくださったのか。要するにですね、そのくらい気軽な感覚でカヤック遊びは出きるのだということを、この方は体現してくださっているのです。ありがたやありがたや。もしここが都会なら、「お昼休みにカヤックを」「エステの代わりにカヤックを」「帰宅前に癒しの時間を」「5時からカヤック如何です」等などのキャッチコピーでサラリーマン諸氏をお誘いしたいくらいです。
h4-20-2.jpg
日常の中の非日常を演出するのがカヤックだとも申せましょうか。
h4-20-1.jpg
皆さん初体験なのにすぐリラックスして楽しんでいます。
h4-20-4.jpg
日常にはない空間と時間の中で挑戦したり脱力したり自在に自分の心身を操れるからだと思います。
h4-20-7.jpg
なんの束縛もないのもいいのですね、きっと。
h4-20-10.jpg
ビレッジ白州が素晴らしいのはケータイが圏外だということ。上司からも得意先からもそして奥様からも連絡が来ることはありません♪ こりゃまさに非日常です、ありがたやありがたや。
h4-20-12.jpg
次は貴方の番ですよ。
八ヶ岳南麓の観光関連業者の方々に限りますが、今日と同じ「体験試乗会」は27日にも行います。
体験試乗というからには「無料」です。
参加してみたい方は連絡下さい
090-7422-3781佐藤まで。

春遠からじ・雪解けカヤック

紅葉の湖畔に集まりなにやらあわただしい男たち
11-10-6.jpg

静かな山中に似つかわしくないご一行様の目的は?
11-10-1.jpg

ま、なにはともあれカヤックに乗ってみましょう
11-10-7.jpg

乗ってしまえばこっちのもの♪
ミニ大五郎を片手にもう天国
11-10-4.jpg

最後の輝きを見せる紅葉を背景に「ハイ、チーズ」
11-10-8.jpg

「いや~いいもんじゃんね~」と感嘆する市会議員
11-10-3.jpg

ここまで来て仕事の電話に出る支配人
11-10-12.jpg

他人の艇につかまってズルする総司令官
11-10-10.jpg

というわけで(?)
ラーメンなどをすすリながら再びナニヤラ協議中。
11-10-2.jpg
来年春には北杜市のカヤックシーンが大きな変化を見せることでしょう。
冬の前にはやくも「雪解け」を思わせる情報の行き交う一日となりました。

今シーズンのカヤックはこれにて終了。
カヤックファンの皆様に
来春にはGOOD&BIGニュースをお知らせすることが出来そうです。乞うご期待。

では2010年の春に、湖上で再会する日まで、ごきげんよう。

正しい夏休み

「太陽の下、汗を流して水遊び」、これこそ正しい夏休みのすごし方・・・ですが
今年の夏は一体全体ど~なっとるねんと、
つい馴れない関西弁が出てしまう今日この頃。
しかあし!「今日はやったるねん」、と
朝からハリキル二人組みによって、ついに
八ヶ岳(の一部)に「ほんたうの夏」がやってまいりました。

ど~です
コンビニの前ではやくも盛り上がっています
8-8-1.jpg

高原の湖に到着。期待に胸はワクワク
8-8-2.jpg

レクチャーも終わってイザ出陣 気合入ってます
8-8-3.jpg

水の上で、気分は最高
8-8-4.jpg

夏の串ダンゴが美味いんだなぁ、コレガ♪
8-8-5.jpg

んで、場面はナゼか自転車に・・・?
8-8-6.jpg
カヤックだけでは物足りないお二人は、
次にサイクリングで体をイジメルことにしたのです。
いや~、正しい夏休みをお過ごしですなぁ(*^^)v
今年はいいことありますよ(ってもう後4ヶ月ないんですけど)
冬はスノーシューで黄粉餅ネッ。待ってま~~す♪