FC2ブログ

特別料理御献立

こんなものご馳走になっちゃいました
12-15-1.jpg
揚げ物 食事 止椀 デザートと続いて
最後のコーヒーに辿り着く頃には3時間くらいたってました。
結婚式でもなんでもない日の昼食としては
豪勢に過ぎまして、大いにお酒もすすんでしまいました。

こんな日もある八ヶ岳ライフ。
功徳は積んどくもんだなぁ
ありがたやありがたや

ほうとう味のドロップ

某所で売っていた冗談土産
「ほうとう風ドロップス」
買って一粒食べてみた。
10-12.jpg

まず~~いッ(>_<)

よくこんなもんつくるよなぁ・・・。
ま、しかし
うまいまずいは個人差があるので、私はこれを
今シーズンのスノーシューガイドの折の休憩時配布用の飴として採用してみることにしました。
雪の上ではうまいまずいよりサバイバル。
砂糖と塩を原材料に使用しているこの飴は一石二鳥。
それに話題性。
「いくら地元名物にひっかけた飴でもまずいよね~」とか言いながら盛り上がるのも悪くない。
なんて書きながら実は今
本日3粒目を口にいれている^_^;
ここまでヘンな味だとかえって気になって「もう一回試してみたくなる味」なのです。
「ほんとにこんな味でいいの?」と念を押してみたくなって、一粒口に入れてみたわけですが
う~ん、やっぱりコノ味か・・・(>_<)
まいいか、この味を今シーズンは皆に体験していただこう。

ぺらぺらうどん

こんなもの発見
pera1.jpg
ヒトを小ばかにした名前が気に入りました
pera2.jpg
どうみたって「紙」じゃん。
で、さっそく鍋に投入してみると
pera3.jpg
やっぱり「紙」・・・
それにしても、もう少し揃えて入れるとか、きれいにいれたら?
しかし3分もたたないうちに
pera4.jpg
すこし落ち着いてきましたよ。
う~ん、これなら食べられるかなと見ていると
pera5.jpg
もうすっかり鍋に馴染んで、トロトロに。
ワンタン麺のような、極幅広のキシメンのような、期待半分興味半分で
いただっきま~す
pera6.jpg
舌にまとわりつく感じがちょっとナニかな、と気になりますが味は合格点。特別に美味いワケではありませんが、普通のうどんの味として違和感なく食べられるので、食卓のニギワイともうしますか、話題提供などによろしいようで。仲間が大勢集まってワイワイやるときなどに、最後にコレが出てくると、一段と盛り上がるっつう寸法ですね。
この辺だと、赤い橋の売店で売ってます。
お笑い系食べ物としてお薦めします。

おすすめZENZOW

大泉に忽然と現われた「魚ZENZOW」
zenzou.jpg
こいつはイイ!
もともと清里にあったが、今の場所の方がよほど似合っている。
オーナーの相変わらずのあの笑顔に安心感と期待感が膨らむ。
お品書きは、酒好き、焼酎好き、魚好き、肴好き、にはたまらない。
店内のつくりがまたイイ。どの席に座ってみようか♪と思わせるレイアウト、インテリア、趣向。
次はあの席に座ってコレを注文してみよう、と思わせる雰囲気作りに成功している。
入り口からして意表をついている。アレ、どうやって開けるのかな、と思わせ、あ、そうかとワクワクさせるところなどはテーマパークのコンセプトだ。
美味くて安かった。大人が楽しめる店。一人でも家族でも大丈夫。
別に宣伝費もらっているワケじゃないが、人に教えたくなる店だ。
大泉町西井出8240-6989 電話0551-38-3077 日曜定休
若林信号と石堂信号の間 とんかつ「双葉」より上 「歌おう屋」の向い。
海鮮・旬菜・創作料理 「魚ZENZOW」
なを
本日我々の選んだ個室は裸電球にシェードのかかった秘密の部屋風の板張り堀炬燵の小部屋。かなり暗い。官僚が大臣とこっそり裏取引の密談をするような時便利だ。ケータイしか持っていなかったので料理の写真を撮っても美味しそうに写らないかと思い、あえて挑戦しませんでした。どんなものが出てくるのかはご自分でお試しあれ。