FC2ブログ

カウントダウン

いよいよラスト営業日まで3週間ほどとなった。不思議なんだが、館内の設備・什器がそれを分かっているかのように調子が悪い(^^; 私たちの会話を聞いているようだ。あらゆる機器の具合が一斉に悪くなっていくのは、彼らに意志があるようで、笑ってしまうがちょっと怖い。オーブンが時々異様な音を発する?? 食器洗浄機は夏前に息絶えた(^^; ガス台は3台いっぺんに使うと炎があばれて一台の火が消える?? 冷凍庫はこれはもうずっと前からだが、異様な音を発している時間の方が長い、時々音が消えるが、その時の静けさに私たちは驚く。各部屋の電気スタンドの電球までも3つ続けて切れた。ボイラーの循環ポンプから水が漏れだしている。玄関入口のドアの開閉がうまくいかないのもずいぶん前からだが、最近拍車がかかった。外の物置の扉も外れた。PCは調子が悪いので、これは新しいPCで書いているが慣れなくてやりづらい。
あと3週間持ってくれと祈るような気持ちで、いつもありがとう、ご苦労さん、もう少しだがんばれ、となだめすかしながら彼らに話しかけている。日本には、長く大切に使っているものには魂が宿る、という言い伝えがある。つくも神という。長くは使っているが、大切に使っていたかどうかはあやしいので、つくも神様が怒っているのかもしれぬ。いまさらあがめてもだめなのを承知で、ありがとうありがとうとやさしく扱っているが、もう遅いか。彼らがダメになるのが早いか、閉館が早いか、ちょっとした見もの?ではある。
解体屋さんが、不要なものはすべてそこに置きっ放しでいいですよ、と言ってくれているので、彼らの行く末は決まっている。なんだかかわいそうではある。いままでよく働いてくれていたのに。

解体作業が9月に決定

完成したばかりの「第五回八ヶ岳・棒道ウオーキング大会」のチラシを眺めながら珍しくビールを飲む
2015-8-9
色々な都合でペンション解体が9月中旬に決まってしまった。建築屋さんの都合で来年の春ごろだろうと踏んでいたが、なんと今年の9月だという!! ま、かまわないが、心づもりというものがあるではないか((+_+)) いや~まいったなあ。新しいガイドブックつくりを予定してしまったばかりなのに( 一一)。ペンションをどうせやめるし、引っ越し等は来年だからと、自ら余計な仕事を増やしてヒマを謳歌していたが、こりゃ忙しくなった。

先日ペンションペアハットのページを「多賀屋」に引っ越し、ついでに動きが怪しくなった旧PCから新PCに引っ越し中。そこに本当の引っ越しが重なった(といっても二棟続きのペアハットの片方に移動するだけだが)。
ギリギリまでお客様をとっているので、具体的な引っ越しは解体日直前までできない(*_*; いや~気が焦るなあ。

ま、しかし、どうせいつかはこうなることだから、決めたことだし、早い方がいい。
手順としては9月に引っ越し先の「新館」と呼んでいる別棟に簡易台所を設置し、「本館」と呼んでいるもう一つの棟を解体開始。解体に一か月かかり、きれいになった土地に新築の家を。その基礎に一か月。
冬の間にどのくらい建築作業が進むかわからないが、完成予定は来年の4月末。その後荷物を引っ越して「新館」が解体され、完全にペアハットは消滅。6月には新しい庭もできて、やっとすべてが終了という段取り、だろうか・・・。