UFOコンベンション速報

9/23(火)八ヶ岳UFOコンベンション2010 第一日目、大興奮のうちに終了させていただきました♪
いや~、出ましたね~UFO!!!
昨年は参加者の3分の1程度の方がUFOを目撃しましたが、私自身は確認が出来ず、大変悔しい思いをしました。今年は全体の5分の1程度の皆さんしかUFOを確認できなかったにも関わらず、運よく私自身もその5分の1に入ることができました バンザイ。
私が目撃したものは環形蛍光管ともいうべき形に光る円いもので、瞬間でしたがクルクルと右回りに「のの字」を描きながら2.3回転しつつ森の木のすぐ上の空を飛行して雲の中に消えていきました。ほんとに数秒もないという時間で、我ながら良く目が捉えたなぁ、という感じでした。

さて
コンベンションの様子を少し詳しく報告したいのですが、手許にあまり写真がなく、とりあえずの「速報」ということでお許し願います。今スタッフが撮った写真を集めてますので、それらが手に入ったらもう少し写真を増やします。

第一日目は早朝から大雨、雷でした(T_T)。JR中央線は大雨の影響と、人身事故も重なって一時上下線とも不通になってしまいました。受け付けの13:00になってもあまりお客様が来場されず、開始時間がどのくらい遅れることやらと、やきもきしました。が、時間になってみればあら不思議、予約済みの殆どの方が着席されておりました・・・。しかもこの悪天候の中当日参加の方も足を運んでくださり、合計約130名ほどで、無事コンベンションは開始されたのでした。スタートは30分遅れですみました。

講義ははしょって
夕食の模様を1枚UPしておきます
9-23-1.jpg
標高1500mの山小屋は大繁盛です。

夕食をたべているウチに奇跡的に雨は止み、満月が顔を出しました!
中止を考えていたファイヤーも点火することができ皆大喜び♪
9-23-2.jpg
この直後に、私がUFOを目撃することになるのです。

ホントに不思議で奇跡的な時間と空間。30分ほど楽しんでサァ引き上げましょうと言ったとたんに雨が降ってきました。神は私たちにファイーヤーの時間を下さって、UFOを呼んで見せて下さったとしか私には考えられません。

屋内に帰って、今度はスターパーティー。プロジェクターを使って星と宇宙のお話を聞かせてくれる木村さんの時間がこれまた最高。写し出される星空の動画に場内はどよめきとタメイキの連続。いや~、素晴らしいものを見せて戴きました。これも参加した方だけの喜びです。

このコンベンションはなんとライブもあるのです♪
機器のセットを屋内にしてしまった為、火を囲んでのライブにはなりませんでしたが、それでも大盛り上がり。何故か「洗濯おじさんズ」というバンド名で普段はブルージーな、或いはロックを得意とするバンドなのですが、今屋は懐メロあり、ジャジーな曲ありと楽しく聴かせてくれました。中でも「八ヶ岳にUFOを」の大合唱は参加者ものノリノリ(って古い?)で、ナイスな(やっぱり古い?)時間となりました。バンドの皆さん、ありがとうございました。
9-23-4.jpg

さてコンベンションの夜は更けて、もう22:00を過ぎているというのに会場はパネルディスカッションで大盛り上がり。
9-23-5.jpg
4人の講師の方々の熱の入ったやりとりに眠さもふっとびましたが、明日もあるのでなんとか23:30に無理やり終了させて、大興奮の一日目は終わったのでした。

二日目に続く。


スポンサーサイト