FC2ブログ

観光協会のHP

本日ある会合で観光協会のHPがちっとも面白くないと訴えた。
特に山梨県の観光HP「富士の国山梨」というのはまったく事務的で少しも「行ってみよう」と感動するところがない。なんとかならないのだろうか?
北杜市の観光協会HPはそれよりはましだが、やはり遊び心が無い。「観光」に「遊びごころ」がなくてどうするのか。
「じゃ、どういうのが いいHPなのだ」と言われれば具体例は幾つも示せる。その具体例の一つが先日一緒に「戦国サイクリング」なるイベントを行なった小諸観光協会のHP.
表紙や中身ははっきりいって北杜市観光協会とたいして変わりないが、ここの「kozukoの雑記長」というコーナーを読んでいただきたい。
書いている女性は観光協会の事務局。
戦国サイクリングのことを1~8にかき分けてUPしてあるが、是非1から順に読んでやってくださいませ。
ね、おもしろいでしょ。こういう文章をヘーキで公式HPに掲載してしまう感覚が求められていると私は思うのです。確かに「良いHPとは」と言っても好みの問題でもあるし、判断基準も明確ではありませんが、少なくともこの雑記帳のようなコーナーを載せることを認める観光協会というのは、「楽しくて自由な発想で観光に取り組んでいるに違いない」と感じさせるのに成功しています。それにだいいちこの文章の書き手にあってみたくなるじゃありませんか。そのためには小諸へ行くでしょう、それでいいのです。
HP自体は平凡だがこのコーナーがあることで観光協会の人間臭さや心意気が伝わる。やっぱり「人」がやっていることだから「人」が伝わらないとね、「来て下さい」という思いも伝わらない。
自分でもHPを作成しているので他のHPにケチをつけることは本当なら自殺行為なのですが、少なくとも観光協会のHPには「伝えよう」という情熱となんらかのサービス精神や遊び心がないといけませんと言いたかったのであります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

いやぁ、KOZUKOの雑記帳、面白かった
いいですね、こんな感じの観光協会
KOZUKOさんの顔を見に行きたくなる、その通りですね
生きている感じ、息づかいまで感じられる

役所のHPなんて、息が詰まりそうで息苦しい
ちょっとくだけた、一休みコーナーがあるだけでちがうのになぁと思いました

一休みコーナー

ご隠居さん、どうもありがとうございます。
そうなんです、一休みコーナーでいいのです。
PC臭さ、機械臭さを感じさせない、コンピュータなんだけどどこかに人間の息遣いが伝わり、作り手の顔が見える、そういうHPであって欲しいですね。
多分普通の公のHPではケチをつけられた時に誰も責任をとらなくても良いように「顔のみえない」作り方をしているのではないかと思います。

はじめまして
北杜市観光協会のHPも結構いい感じ。だと思いますけど・・
『遊び心』は必要なのかも??ですね。

ペアハットさん・・
やってみたらどうですか!!こちらのブログみたいな感じでいいと思うんですけど。

期待してますよ!!

ほくほくさんへ

こんにちは
書き込みありがとうございます。

>ペアハットさん・・
>やってみたらどうですか

誰かにそういわれるだろうなあと思ってました。そうなのですよね、なんらかの形で参加できないか聞いてみよう。
それから、観光協会のHPには投稿コーナーもなければ、そもそも何か質問或いは情報を提供しようと思ってもメールアドレスが載ってないのです。情報を発信したい側としては大変不便なのです。
質問や投稿はコチラへ、というコーナーがあるだけでも相互交流ができて親近感がわくのに、と思います。

旧態依然がまず問題

北杜市の場合、実際には観光と関係なかろうと思われる業種の人が沢山観光協会に入っているのが先ず問題ではないかな?
観光協会の会員って、普通は、宿泊業、スキー場や花パークなどの観光施設、みやげ店、観光客相手の飲食店、交通関係、ガソリンスタンド、等でしょう。
最近の傾向としてコンビニなどはまだ理解できるけど、新聞店、銀行、米屋、消防団長などという方々まで入っているってのはどうなんでしょう?
旧町村では「頭数」揃えるために何でもかんでも入れちゃったんだろうけどね。
実際の観光を知らない人が観光協会を運営し、ホームページだって、地域を何も知らない、市外の業者に作らせたりしてるわけでしょう。
良いものが出来るわけがないです。
少なくとも、誰か一人に更新を任せられるコーナーを作るのは最低限必要です。
それも人次第ですが、KOZUKOさんのような適任者がいれば最高です。
ホントに、Pさんやればいい。
私は応援しますよ。