スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり日向山

「八ヶ岳大好き」な方が「八ヶ岳で思いっきり遊びたいッ」と電話をくれました。相談の結果、スノーシュー、カヤック、サイクリング、ウオーキング、登山、などなど「何でも出来るような装備で来てください」というチットも回答になってない回答をして、本日を迎えることに(~_~;)。
 ようするに、その日の天候や体力・気分などで何して遊ぶか決めましょう、というのであります。で、ホントは全部体験していただきたかったのですが、無理なので、いろいろ考え「やっぱり日向山」と決めました。この山はアウトドアが好きで、山にも登ってみたい、ケド体力にはちょっと不安が、という方にも絶対のおすすめです。山域は八ヶ岳エリアというより南アルプスエリアなのですが、八ヶ岳の全体像が遠望でき、八ヶ岳ファンにも魅力的な山なのです。日向山大好きな愛ちゃんも誘って、お客様とGO。愛ちゃんと行くと足元に何か落ちてる小さなモノにまで関心を持って歩く事が出来ます。
hinata1.jpg

大きなブナの木に道中の安全をお祈りし、記念写真を撮って休憩。日影にもなり、風よけにもなる山中の大きな木はナニカと有難い存在です。大事にしましょう。
hinata2.jpg

はやくも三角点へ。恒例の記念写真を撮り、はやる気持ちを押さえつつ山頂へ。
hinata3.jpg

この山の人気が高いのはこの山頂があるから。
hinata4.jpg
アトランダムに山頂で撮った写真を並べます
どーですこの峨々たる岩峰群
hinata9.jpg
ここは日本か?
hinata15.jpg
一瞬迷います
hinata8.jpg
きっと貴方も行って見たくなったでしょう
hinata6.jpg
足を滑らせると怖いですけどね。
hinata11.jpg

今日は残念なことに八ヶ岳の上には雲が。
でもこの絶景があれば満足満足
hinata12.jpg

すれ違いの出来ない崖沿いの道があるのです。向こうからヒトが来た場合はお互いに譲り合いの精神で。ちょっと風が強かったので、譲っている間に避難しました。全体的に山肌が白いのは花崗岩だから。でもこの日は雪もかなり残っていて、日影はツルンと行きそうでした。要注意です。
hinata13.jpg

では、
もう一度バンザイをして下山しましょう。
hinata5.jpg

途中で愛ちゃんによるなにやらパフォーマンス。何をやっているかは愛ちゃんと野山に出かける機会があった時にご確認下さい。
hinata14.jpg
おお、そうだ! 本日は愛ちゃんに「鳥寄せの口笛」を教わりました。きましたきました!! コガラ、ヒガラ、シジュウカラ等のカラ類を呼ぶ口笛です。まだ免許皆伝ではありませんが、コソ練して自信がついたらご披露いたします(*^^)v 乞うご期待。

さて、12/10を持って日向山の登山口まで車で行くことはできなくなりました。冬期閉鎖です。近くまで(舗装道路の所まで)なら車乗り入れ可能ですが、Uターンが出来そうもありません・・・。(あそこまで乗り入れOKしてどうやってUターンさせるのだろう? 相当自信がないと自家用車では無理ですね。タクシーで行かせる罠だろうか? 道路管理者に聞いてみたいゾ)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

 来年の暖かい時期に、ぜひ登ってみたいです♪

けーたさん、ここは写真の撮り甲斐がある山ですよ、是非一緒に登りましょう。

先日は久しぶりに客として出血大サービスを受け、楽しい八ヶ岳ライフを楽しみました。ありがとうございました。

日向山は大好きな山ですが、ペアハットさんの写真を見るとだれもが登りたくなるのがわかります。

う~~~ん
日向山も素敵だけど、カメラのとらえ方がすごいなあ・・・と、唸ってしまいます。

マムさん、日向山はホントにお薦めですよネ。
雪の季節、あそこをスノーシューでシリセードしたら面白そうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。