昴を見上げる

「昴を見たことがありません」という方と、本日はコタツDE星見。なるほどなぁ~、東京の方は昴なんて見る機会などないかもしれない。クリスマスイルミネーションはきれいですけどね、東京には夜空がない、と智恵子は言う、って何のこっちゃ(~_~;)。お客様はワーゲンの「かぶと虫」に対して「てんとう虫」と呼ばれて親しまれ、日本最初の「大衆車」としての評価も高いスバル360関連の会社にお勤めです。名車中の名車です。私も乗っていた時期がありました。そこで恩返し。夕方からどんより曇りだした空に向って私の「飼い竜・クロ」を放って空の雲を追い払う仕事を開始。なんとか今日はスバルをお見せしたいのです。といっても私は「働けよクロ!」と命令しただけで、後は日本酒を飲みながらフィギアスケートを観賞(*^^)v。
すると20:00頃には星も月も何も見えなかった重い夜空が動き出し、21:00頃にはなんと星が輝きはじめたのです。クロが頑張ったのか奇跡が起きたのか、私の念が通じたのか、ともかく21:30には大快晴となりました。スケートで日本人は金メダルをとれなかったが、クロは金メダルだ♪。初めての仕事をこなしたクロに乾杯。とまぁ、わけのわからないことはともかく、さっそくコタツを出して皆でゴロ寝。オリオンの三ツ星から昴を導く方法をお伝えすると、初めのうちは「どれですか?」と見つけられなかったのが、すぐに発見。双眼鏡をお渡しすると大喜び大感激のご様子でした。よかったよかった。 
しかし、話は飛ぶが、最近の若者の車離れは深刻だそうで、車関連の会社に入社しながら、「車に興味ありません」「免許取りません」という若者が多いのだそうな!? 先輩社員が老婆心ながら「デートなんかどうするの」と聞けば「電車とバスでどこでも行けます」と答えてアッケラカンとしているそうな・・・。まぁいいか、未来は車社会じゃないほうが。でもなんですね、車はもたなくてもいいけど、車関連の会社にお勤めならスバルやらカペラやらジェミニ、アルフアードなど星関連の車名の由来をチラっと知っておいて、彼女に話したりするともてたりするかも??
なんて話をしながら夜空を仰げば、今日はふたご座流星群を明後日に控えて、その前兆か、流れ星の多いこと多いこと♪ あっちで「ひゃ~」こっちで「お~ッ」。最高の夜となりました。
12-11-1h.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント