FC2ブログ

花粉症

八ヶ岳に来てから、が理由なのか、歳をとったから、が理由なのか、メタボになったから、が理由なのかよく分からないが10年以上前から秋の花粉症に悩まされている。現在その真っ最中 もうどうしようもなく目が痛くて痒くて頭までぼ~っとしている。
グーグルで秋の花粉症を調べると、ブタクサ等の秋の草の花粉症で、花粉の飛翔範囲は狭いので、春の花粉症に比べると比較的注意しやすく、症状も軽い、なんて書いてあるがとんでもない。秋の花粉症にかかってないヤツが書いた記事に違いない。外にでなくても目が痛い。雨の日も目が痒い、一日中目が痛痒い。毎年決まって9月1日から発症して10月上旬まで続く。
時として何もヤル気がおきず、ヒトと話すのもメンドーになる。せっかくの予約の電話を戴いてテキトーに答えて予約不成立、というのを初期の頃はよくやってかみさんにおこられた。最近はヒドイ病状の時でもグっとこらえて電話応対ができるようになんとなく慣れた。
そのくらいヒドイのだが、春の花粉症に比べてあまり認知度もなく軽く思われているのもツライ。
藁をもつかむ気持ちで、ヨーグルトがいいというので食べ、てん茶が良いと言うので飲んでいる。こういう食習慣は日ごろからしておけばいいんだが、そうはいかない。喉元過ぎれば忘れてしまうのデス。
10年ほど前、某病院でよく効く注射があるというので3年ほど続けて行った。本当によく効いた。1発打てばその年は快適に過ごせた。が、その後新聞に同じ注射を打って死んだ患者が出たという記事が出た。それはステロイドだった。死なないまでも毎年打っているとちょっと体がヘンになるという解説記事も載っていた。で3年でやめた。以後、こういう症状に一気に効くクスリは無いとあきらめている。又、一気に効くようではかえってアブナイと思うようになった。
ので、あれから特段の処置も処方もしないまま現在まで。これじゃなおるわけないね。やっぱり何か努力しなきゃ、って一体何をどうすればいいんだろうか?個人差もあるので一概には言えないのだろうケド、「私はこうしてコクフクした」という方がいらっしゃればオセエテくださいまし。
ヨーグルト&てん茶療法は継続しようと思ってマス。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

秋の花粉症、我が家でも約一名ハクション!とうるさいこと。
昨日読んだばかりの他人事ニュースです。
「20年間悩み続けた花粉症が起きない!」
蜂蜜入りショウガ紅茶を一日2,3杯飲めばよい。
ショウガのすり下ろしが面倒であればチューブ入りショウガでも可。
生姜や紅茶に含まれるジンゲロールやカテキンなどの成分による抗アレルギー作用が奏功したといえる。
   「生姜で体を温めれば、血液さらさら病気も治る」より

ちなみに私はまだ実践していません。

私は春から秋まで一年中でした。小学生のころから。
私が試したのは減感療法というもの。
アレルギーと同じ成分の(薄めの)注射を1週間に2回打ち、それをしばらく続けたら週に一回になり、2週に一回になり・・というもの。

おかげで、なのか、都会に引っ越してイネ科の雑草が少なくなったからなのか定かではありませんが、ひどい症状はならなくなりました。

最近は春のほうが目に来ますが、目薬で対処しています。

良い情報をありがとうございます

クララさん、
>蜂蜜入りショウガ紅茶を一日2,3杯飲めばよい。
これうまそうですね
実は今、ダイエットの一環として朝、ショウガ紅茶は飲んでいます。これに蜂蜜を入れたものが花粉症にいいだなんて一石二鳥です♪
さっそく明日からやってみま~~す。

肉田さん、ふむふむ注射ですねv-12なんだかききそうですけど、最後の手段としてとっておきますv-74
アレルギーの成分をしらべるのは眼科でしょうか皮膚科でしょうか、あ、総合病院の窓口で聞けばいいのか・・。情報ありがとうございました。

>アレルギーの成分をしらべるのは眼科でしょうか皮膚科でしょうか

私は耳鼻科でしたが、眼科や他でも一般的に受けられるようですよ。
減感療法は時間も手間もかかりますので、最後の手段で良いと思います。あとは市販の目薬や、耳鼻科や眼科でもらう対処療法の薬で良いかと思います。

先週末職場でひとりが「けさ花粉症の薬を飲んだからぼーっとしてるかも、、、」と言いました。
そういえばペアハットさんも秋の花粉症って言ってたなあと思って聞きました。やはり始まっていましたか。。
生姜紅茶ってダイエットなんですか?私は体を温めるためと思っていました。

生姜紅茶

すみれさん、今晩は。
生姜紅茶が特にダイエットに効くわけではありません。
私の方法(朝食抜き)でダイエットをしている人たちには、強い味方という意味です。
生姜は「気」「血」「水」の流れを正常にします。漢方薬の70~80%に生姜が含まれているといいます。生姜には副作用がありません。体を温めて体に活力を与えます。
英語のbreakfast(朝食)はfast(断食)をbreak(やめる)食事という意味です。私達は夕食から朝食まで約12時間のプチ断食をしています。朝食抜きダイエット方は、プチ断食をさらに延ばす方法です。しかし何も口にしないということではなく、朝食に生姜紅茶を飲みます。糖分も補充でき排尿も促され血液も浄化されるという訳です、ってハハハ花粉症となんも関係なかった、失礼。