スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初スノーシュー

元旦から冬山に突撃。今日は仲の良いご家族をご案内
1-1-1s.jpg
場所はおなじみ入笠山
いや~、ここで写真を撮るのも1年ぶりだなぁ、
いよいよスノーシューシーズン突入だとの感慨強し。
1-1-3s.jpg
いろいろ遊びながら山を登れば
1-1-4s.jpg
山頂はすぐそこ。
坂の上の青い空を目指すと
1-1-7s.jpg

はい到着♪ ホエ~空が青い! 
1-1-8s.jpg
頂上はいつも風が強いので、雪が吹き飛ばされています
1-1-6s.jpg
が、眺めはバツグン。風を避けられる場所に移動してご飯を食べることに。
1-1-12ss.jpg
ここはどんな場所かというと・・・
八ヶ岳が一望の絶景ポイント。いや~幸せシアワセ
1-1-11s.jpg

ランチ後はヤブの中を滑り降ります
1-1-13s.jpg
お父さんもゴキゲン
1-1-14s.jpg
あっというまにこんな雪原に飛び出ました。
ダケカンバの向こうは蓼科山と車山
1-1-15s.jpg
風紋が美しい貸切の雪原
1-1-16s.jpg
ズミの巨木。ここは6月には美しいズミの花の並木道となります
1-1-18s.jpg
のんびり歩いていると、もうそこは「マナスル山荘」
1-1-17s.jpg
マナスル山荘といえば・・・「黄粉餅」! ピンポ~ン
1-1-22s.jpg
いや、正確に言えば
「黄粉餅と野沢菜」です(*^^)v
1-1-21s.jpg
正月早々ココの黄粉餅にありつけるたぁ、なんたるシアワセ。
とシアワセ感に浸っていると、あれ、ヤな予感
あのヒトたちだあれ!?
1-1-19s.jpg
隣の席で同じように黄粉餅を食していたのはフジケンたちではありませんか
ジェ、ジェイクまで!!
あ、あけましておめれとうございます。
あくまで乾燥手袋越しに撮るワタクシメ。
深い意図はありませぬ。
1-1-20s.jpg
いや~、皆様、今年もよろしくね、
八ヶ岳スノーシューシーンを賑やかにしてくれる頼もしい中間達です。

山小屋のオヤジサンに「スキンヘッドのヒトもお仲間ですか」と聞かれたので「ハイ、マナスル山荘の黄粉餅を食べよう会の仲間です」と答えておきました。

さて
お腹一杯になったところでゴンドラ山頂駅まで戻りましたが、最初から最後までお子さんの元気なこと元気なこと。ものすごく頼もしい。「TDLに行くなら山の方が良い」と言い切る中1の女の子! いや~ニッポンの未来は明るいなぁ。しかもUFO話が大好き(*^^)v お父さんはつい最近金星の上空あたりでUFOを目撃したのだとか! いいぞお父さん! ますますニッポンの未来は明るい。新年早々同志を得て私も大感激。次回は八ヶ岳周辺のミステリースポットをご案内することになりました、フハッ(鼻息)。
ところで、途中こんなものが
1-1-23s.jpg
ふ~む。「婚活に使え」とな!?
初年度23万円、2年次以降年会費¥150.000を支払うと「恋人の聖地」と認定されます。今全国で100箇所くらい認定されてます、ナニナニ、ネゲーマシテハ23万+15万×100=するってえとナニかい? 
と、正月早々他人の懐を詮索してはイケマセヌ。
ま、少子化の時代、晩婚の時代、こういうモノを作り人口減少化を抑えようとする試みは良いことだと思いますよ。あわせて観光地の活性化にも役立てば良いですね。同じような趣旨のもと「婚活プログラム」を推進している私としては応援したい。で、さっそくいろいろなアイデアが(*^_^*)フフフ、今年も楽しい年になりそうですよ♪
では皆様、
今年も楽しい1年に致しましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ありがとう!オーナーさんと入笠山

とてつもなく楽しい『元旦スノーシュー』でした 。

帰ってきてからも、山頂から見た素晴らしい景色、ふわふわの雪を滑り降
りた思い出が、繰り返し頭の中によみがえり、ずっと、幸せな気分が続い
ています。

初入笠山、初黄粉餅サイコーでした。
また家族で遊びに行きますね。

なんといってもサブカルチャー万歳!人生豊かになりますね!
楽しい時間を、ありがとうございました。!

UFO父さん様、今晩は、先日はありがとうございました。
ふわふわの雪滑り、楽しかったですね♪

今度はUFOスポット&パワースポットをご案内したいと思います。
また八ヶ岳にお越し下さい
おまちしていま~~す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。