スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディふたば

本日の北八つ
1-9-1s.jpg
気温マイナス10度でも 風速13Mでも 視界がなくても、ま、いいんだけどさ~ぁ
積雪10cmってなに!? ドーニカなんないの ここ標高2300mの北八つなんすけど・・・
とブータレつつ表に出れば
1-9-2s.jpg
やっぱり白一面の雪世界はイイッ♪ 風速13mの風が涼しく頬を撫でてゆきます。

おとぎの国に迷いこんだのは雪の妖精か、山乙女か、山ガールか。
まるで「飛び出す絵本の」仕掛けになったみたいな自分におおはしゃぎ
1-9-3s.jpg

キョンシーを発見、仲間に入れてもらいました
1-9-4s.jpg

なんてやっているうちに山荘到着
「皆様、コチラが山ガールあこがれの縞枯山荘でございます」
1-9-5s.jpg

さて、ここから
こんな急登が始まります
1-9-6s.jpg

ここはどこ? 私はだれ?
1-9-7s.jpg

で、唐突にお昼です。
今日はお餅入りミネストローネ パンと紅茶
1-9-9s.jpg

お餅にスライスチーズ、これを海苔で巻いて食べると美味であることを発見
う~ん、山でお餅はいいなぁ。
1-9-10s.jpg
山で食べると何でも美味くなるので、アレコレ実験できますぞ。そうだなあ、こんど「お餅に塩辛」「お餅にキムチ」「お餅にわさび漬け」「お餅に金山寺味噌」なんかやってみるかな・・・。お餅に生ハム(絶対あわないだろうなぁ) お餅に生クリーム(いい加減にしなさい) ラーメンに餅 クラムチャウダーに餅、といくらでもアイデアは出てきますが一体誰が犠牲になるのだろう(~_~;) 貴方だったらゴメンなさい。 

食後も「八甲田山 死の行軍」は続く
しかし余裕のポーズ(^^)/
1-9-11s.jpg

倒木を乗り越え、岩を飛び降りて軽快に足を運べば
1-9-12s.jpg

あらら、いつの間にか下界へ。
「翼よあれがパリの灯だ」
1-9-13s.jpg
実は今日はじめての太陽さんなのです。
親子で無事生還を喜ぶの図であります。
それにしても、今日もまたエネルギッシュな小5のレディに出会ってしまった。女の子は元気だなぁ、小さい時から。ほんとに頼もしいです。このご家族は3年連続スノーシューに来て下さっているのですが、「ふたば」ちゃんという小さなレディの口からマイナスの言葉を聞いたことが無い。「疲れた」「寒い」「お腹すいた」「もう帰る」「雪少ない」「オジサン、だじゃれヘタ」などなど、決してこういった類の言葉を口にしない。率先して坂道を駆け上がり、常に笑顔で、感謝の言葉を口にする。うれしいですねぇ、ニッポンの未来は実に明るい。こういうレディと遊んでいるとコチラも元気になります。うっかり「暖かくなったらカヤック、自転車、登山のトライアスロンをやろう」とレディに薦めてしまったが、自分の体力の方が心配だ。「餅で生ハム」なんか食べてる場合じゃないぞ、「餅でプロティン」を試してみなくちゃ。

本日のおまけ
帰路「例の店」に立ち寄りまして
1-9-14s.jpg

「例のもの」を購入してまいりました。
1-9-15s.jpg
夕食時皆で(除くレディ)美味しくいただいたのであります♪

本日も感謝の一日。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。