スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光協会新人雪中訓練

本日は北杜市観光協会のお嬢二人を拉致し、スノーシュー体験会を実施。
1-12-2ss.jpg
お二人の間に富士山が遠望できます。風もなく寒くなく、今日は良き日。

スタートはココ標高1900mのサンメドウズゲレンデTOP
1-12-1ss.jpg
あれ? ヨケイな中高年が二人写っています。
まいいか、無視して行きましょう。

例年に比べてかなり積雪量は少ないものの、
スノーシュー初体験のお二人にはご満足いただけたかと♪
「わぁ~雪だぁ~」とことのほかお慶びのご様子でありました
1-12-16ss.jpg

「雪って冷たいんだぁ」と新鮮なお言葉もを発せられ、私も満足(~_~;)
1-12-3ss.jpg

特に、この滑り台には大興奮
1-12-15ss.jpg

「キャ~ァ」という素直な歓声が森に響きます。
ワタクシは「黄色い声」というものを久々に聞かせていただきました。なるほど若い女性の歓声というのは「黄色」なのですね。ちなみにネットで「黄色」の意味を調べてみたら「知性や好奇心をあらわしています。精神を高揚させ、元気づけてくれます。暖色の中でももっとも明るく、光や希望をもたらし、すべてがうまくいくような感じをもたらしてくれます。心を開かせ、ふるいたたせるようです」とありました。ふむふむなるほどなるほど・・。黄色の補色は紫だそうですが、紫の意味は「芸術的才能、忍耐力、思いやりがこの色と関連しています。なめらかで静かなパワーは、実践的な理想主義を示します」とありました。黄色が二人のお嬢、紫がワタクシとすれば見事に補いあい、息はピッタシということじゃありませんか♪
1-12-4ss.jpg

この方は手が寒いのではありません
1-12-5ss.jpg
笹笛を吹いているのです。上手く吹けると「ピ~ッ」という音が鹿の声にそっくりなのです。皆様も雪山でゼヒお試しあれ。ただし「ピ~ッ」は鹿の発する警戒音なので、上手く笹笛が吹けるほど鹿は逃げ去っていくということになります。

で、お待ちかねのランチタイム。
本日のメニューはチーズフォンデユと
1-12-6ss.jpg

焼き餅
1-12-7ss.jpg
今日はデスネ、焼き餅にあわせる「具」と申しましょうか「タレ」と申しましょうか、そんなものを各種用意いたしまして、皆様にご試食いただこうという狙いがありました。まぁ早い話が体のいい「人体実験」といったところであります(*^^)v

まずはこちらの満足そうなお顔をご覧下さい
1-12-8ss.jpg
餅に合わせたのは先日も実験済みの推奨パターン「チーズと海苔」
絶品でした

次に好評だったのは「田楽味噌」
1-12-9ss.jpg
みるからに美味そうじゃありませんか♪

これも好評の「キムチ」
1-12-12ss.jpg
チーズと海苔にキムチをあわせてもGOODでした。

これはいけません
1-12-11ss.jpg
はちみつとバタークリーム(T_T) 君に完敗
しかしですね、同じシリーズの「チョコレート」は、おやつ感覚で食べればOKと評価がでました。

そんなこんなの試食会。最後にアールグレイで〆て終了。
食後の腹ごなしをしながら午後の部を歩き
1-12-13ss.jpg

無事にゴール
1-12-14ss.jpg
お二人には雪上ランチも、アニマルトラッキングも、滑り台も体験していただきましたが、スノーシューの楽しさを少しは理解していただけたかと期待しています。冬の八ヶ岳は楽しいッ、と観光協会からもっともっと情報発信をしましょうネ、御願いしま~~す(*^^)v

追加)
■同行のペンション風路さんがブログに記事をアップしています。
■北杜市観光協会のHPはコチラです。スクロールして一番左下あたりの「最新情報」のなかに「初めてのスノーシュー」の記事がUPされてました。ご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。