FC2ブログ

増富温泉郷を歩く

増富温泉を歩く。増富温泉では今年も「おんぱく(温泉博覧会)」が秋に予定されている。その期間にあわせて歩くイベントを開催したいというのでお手伝い。まずは歩いて見ましょうと、凍りついた風景の中を歩くことにした。
1-15-4w.jpg
みずがき湖はもう少しで完全結氷します。

みずがき湖ビジターセンターの小沢さんとお話。みずがき湖周遊道路にラジウム星人の像を置きまくって「ラジウム星人遊歩道」としましょう、という話で盛り上がる♪

次に増富温泉に行って小山支配人にご挨拶、と思ったらたまたま一組のグループを「増富民話ラリー」に引率していくところに遭遇。ヨシヨシ、民話ラリーも少しは認知されてきたようですね~♪

で、私達は同じ道を別行動。こんな石像が町のあちこちに置かれており、そこを訪ね歩くのです。石像はあまり工夫もなく有り難味も無い造りとなっているが、伝わる話は面白い。村人たちが昔から自然や神や動物達と共存し、感謝しながら生活をしているということがジンワリと伝わってくる仕組みである。
1-15-2w.jpg

冬は寒いけど、なかなか面白い。本谷川も半分くらい凍っていた。
1-15-3w.jpg

いつものタヌキの前で今日の下見ウオークは終了。
1-15-1w.jpg

増富には民話ラリーコースの他に、井伏鱒二の不思議な物語「増富の渓谷」を巡るコースもある。どういう形でのイベントが出来るか今から楽しみ。

ところで今日は担当の方と「婚活バナシ」でも盛り上がり、秋にやりましょう、ということになった。「温博」期間中にやるか、それとは絡まずやるか、思案中♪。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント