春を待つ飯盛山

本日は飯盛山スノーシュー。メンバーは恒例になりそうな「水曜研修会」
スタートは平沢峠 本日も眺望抜群
なにせナウマン博士がフォッサマグナを発見した場所ですから。
2-23-1ss.jpg

で、飯盛山の前に獅子岩に登頂成功♪
2-23-3ss.jpg
これが獅子岩だ!
2-23-2ss.jpg
さて、出発ですが、本日は一人がスノーシュー、一人が軽アイゼン、一人が登山靴(アイゼンなし)といういでたちにしてみました。なにしろタイトルが「春を待つ飯盛山」、つまり「もう冬ではない」が「春でもない」登山道を歩くのですから、雪は腐っているし、一部ドロドロの地面を歩くであろうと予測したわけです。結論を先に書きますと、軽アイゼンが正解でした。
2-23-4ss.jpg
ご覧くださいこのドロドロ道(T_T)
2-23-6ss.jpg
しかし、実はこれはほんの一部
実際には(腐ってはいますが)雪道がほとんどでしかも今日は空が青く八つは白く、気分は爽快
2-23-8ss.jpg
ルンルン(古っ)で歩いていると、オヤ、前方からマウンテンバイクにまたがって走ってくる粋な男性発見! 
2-23-9ss.jpg
呼び止めて話を聴こうとしたら、あれあれ中込さんじゃありませんかっ! 私たちが主催する「八ヶ岳高原サイクリング」に時々ゲストで出ていただく「MTBバイク元全日本チャンピオン」にして「ロードレース元日本代表」。奥様も「MTBバイク全日本チャンピオン4回」にして「アテネオリンピック日本代表」という自転車界のつわものご夫妻です。野辺山でペンションを経営されております。
2-23-10ss.jpg
そうとう「冬が大好き」だそうで、本職の自転車遊びはもちろん、山スキーからそり遊びまで、毎日わが庭を駆け巡っているのだとか。春になってしまうと「自転車でただ走るしかない」のだそうで、冬よ永遠に、と真剣に願っているのが私と同じ(^_^)v、お話を伺い大変嬉しかったのであります♪ 私には積雪の飯盛山に自転車で遊びに来るという発想はありませんでしたが、中込さんは今年だけでもう「数十回来ている」と楽しそうに話しておられました、スゲッ!!

お別れして先を急ぐと、おッ、中込さんの自転車の跡発見
2-23-12ss.jpg
いや~、よくこんなところを走るよなぁ~
さすが日本代表のやるコトは違いますね。

それにしても今日はホントに気持ちがよい
2-23-11ss.jpg
サクサク歩いてあっというまに山頂をゲット
2-23-15ss.jpg
後ろに富士山があるのですが、わかるかなぁ・・・。

八ヶ岳をバックに撮ると標柱の文字が書いてないのが玉にキズ
2-23-14ss.jpg

山頂での撮影会が終わった後は風のこない場所を探しておまちかねランチタイム
2-23-17ss.jpg

なんと1時間半もここで時間を過ごしてしまいました♪
2-23-18ss.jpg

もう食べられません、許してくださあ~い、と寝言をいいながらシェスタを満喫しています
2-23-19ss.jpg

帰りはあっという間。
おなじみの登山道の守神石に本日の楽しかった一日の御礼をしてゴール
2-23-20ss.jpg

野辺山にきたらグレイスホテルの豊田支配人にお会いしないわけにはいきません
表敬訪問に伺うと、おやおや、同ホテルではこんな企画を開催中でした
2-23-21ss.jpg
題して「寒いほどあったかフェアー」・・・、どこかで聴いたような^_^;
朝6:00の時点で気温が0度以下だったらティーをプレゼントということだそうです
で、支配人はそのティーをご馳走してくれました\(~o~)/
2-23-22ss.jpg
あたかなアップルティーに蜂蜜入れたもので、身も心もあったまります。
残念ながら2月末まで。

と言うわけで
青い空に白い峰、スノーシューに自転車、雪と冬に万歳、アップルティーにも感謝して、
八ヶ岳パラダイスな一日を満喫したのでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント