スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い申し上げます。

「東日本巨大地震」と命名された名前からも未曾有の災害であることが伝わります。私の住む山梨県北杜市では一晩の停電程度で済みましたが、一夜明けてTVを見れば、太平洋沿岸一帯が甚大被害に見舞われている状況で言葉もありません。お亡くなりになられた方々にはご冥福をお祈り申し上げます。生き残られた方々もその被害の甚大さに、今後どうされるのかその心境を思えば心穏やかではいられません。がんばってくださいと言うのも虚しく、ともかく元気でなんとか生きてくださいと願うばかりです。つい最近ニュージーランドの大地震では同胞の被害もあり、NZの方々にも大きな被害がありましたが、なんとそのNZが国際救急隊を日本に派遣することを決定したとか。世界中から暖かい手が差し伸べられようとしています。
世界中から応援が来ようとしているのに日本の私は何ができるのだろうか???

福島の原子力発電所が大変なことになっていますね・・・。大丈夫だろうか。「節電のお願い」どころじゃないと思いますが、とりあえず協力はしないといけないでしょう。多分夕食の用意とか照明やら暖房やらで夕方から夜にかけての電力が不足するのだろうと思います。我が家は本日からしばらく電気を使わない夕食を工夫して食べることに決めました。電気を使う暖房もやめ、湯たんぽを用意して早く寝る予定です。電力は被災された方々と救助隊の方々のために使っていただこうと思います。

現在被害がない方もしばらくは余計な外出は控え、静かに家の中で過ごしたほうがよさそうですね。
被害がなさそうな各地のイベントも次々に自粛・中止されています。

戦時中の生活とはこんなものだったかと想像するが、聴いてみたい父も母も既にいない。そのことがかえってよかったと思う。病院や実家で寝たきりの父や母がいたら対応も大変だ。現在そういう状況に直面していらっしゃる方々にもエールを送りたい気持ちです。

あ、それから赤ちゃんや女性たちのために救援物資はミルク、オムツ、生理用品など、いくらあっても足りないくらいだと聞いたことがあります。もし救援物資を送りたいとお考えの方々は、それらをお願いいたします。ツイッターなどには「品物より金銭」という書き込みもあり、どれが真実かわかりませんが・・・。

季節はもうすぐ春です。あたたかくすごせる日々を共に笑顔で迎えられますように、私にできることは何か、さらに考えて行動したいと思います。

どの情報が正しいのか分かりませんがとりあえず「SAVE JAPAN」を拡散しておきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。