スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい言葉

この12日間に中止された会議もしくは会合6件、キャンセルとなったスノーシューガイド3件、中止もしくは延期となったイベント4件、というのが私の近況だ。当然宿泊予定だったお客様はほとんどキャンセル(T_T) 日中はいつも歩いたり打ち合わせに出掛けたりして家にいないので、何をしていいか分からない。仕方なく先々のイベントや何かの企画や詳細を検討するが、そんなことは世間が寝静まった深夜にやるものと決めていたのでちっともアイデアが浮かばない。ついテレビで枝野さんの顔を見てしまう。本を読むしかなくなった夜の就寝時間はだいたい22:00前アンビリーバボーだ。結局一日ウジウジとして何もはかどらない。今日は久しぶりにこんな時間まで起きていて心身ともにすこぶる快調デス(^_^)v 節電を誓った自分に恥じ入っているが 書かなくなったブログもたまには書かないと書かないクセがついてしまう。なんで「深夜」って素敵なんだろう♪
で、今日は久しぶりに会議が2件。ほとんど12日ぶりに「いつも出会っている方々」と出会った。ヘンな言い回しだが、いつも会っている方々でも、こういうご時勢に堂々と(?)日中出歩いて会議室で出会うと何故か嬉しい。ミンナ元気でやってますかぁ、と肩をたたきたくなってしまう。明日も会議が2件。いつもなら厄介で面倒な会議も「人に出会える」ということだけで嬉しい。今日の会議は2件ともウオーキングに関するもので、どちらも「よ~し、もうこれ以上ウジウジしてないで 歩きだすっきゃないかッ」と自分に気合を入れるには十分だった。
「歩く」という言葉が意味することは私にとって大変幅が広いが、それはまぁ私だけのコトだからコチラに置いといてェ、こうやって深夜にPCに向かっていると自然に明日の「歩く」活力が沸いてくるのだから私のエネルギー源は「深夜」+「PC]かもしれない。いままで酒だと思ってた。
酒といえばあの3.11の夜、ローソクの灯の下で キャンプ用ガスコンロでお湯を沸かし2号徳利をお燗して呑んだ(美味かったなぁ^_^;)。「ま落着いて、明日行動するためのエネルギーを蓄えましょう」という屁理屈で呑んだのだが、やっぱり「停電」という闇は人のエネルギーまで吸い取ってしまう魔物だった。あの日から断続的に実施される僅か3時間の停電は、被災地に比べればなにほどのことはない、と知りつつ、「体力温存の為の、何もやらない時間」と決めて漫然と過ごしていたが、今思えばやっぱり「寝て」も「酒を呑」んでも、エネルギーはグングン吸い取られていくのだった、「停電」め。
さて、このように深夜までPCに向かうという「不謹慎」な行為で本日私が得たものは、「深夜」でも「PC」でもない私のエネルギー源は実は「美しい言葉」であったのダ、と気づいたことだった。

どこかの校長先生の卒業生を送る言葉であったり、今日の甲子園の選手宣誓であったり、The sun will rise again だの We are the one on the earth だのといった海外からの励ましの言葉のいくつかを本日見つけた。要するにがんばれ日本、と多くの人がエールを送っているのだ。虚心坦懐に聴けばまことに心を打つものではないか。言霊とはこういうことだ。美辞麗句で飾られた文章ではなく、心からほとばしる文言。相手を思いやる言葉選び。プラス思考の激励。偽りのない心情の吐露。そういった文章や言葉が「美しい」。「美しい言葉」には読む人の心に届く力があり、人には「美しい言葉」からエネルギーをもらえる能力がある。そんなことはとうの昔に分かっていたつもりだったが、この度の事で、あらためて気がついた。よし、明日から自分にも「美しい言葉」を使おう。




--------
明日お会いする皆様、私から「美しくない言葉」が出てきたらゴメンなさい、今実は「酒」も呑んでいるので、どちらが強いか勝負だね、って意味不明(-_-;)?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。