寝る前に

■もうだいぶ前のクリスマスのことですが、興味半分である教会のミサに参加してみました。私はクリスチャンではありません。もうすっかり忘れていたことなのですが、何故か近頃そのミサで牧師が話されたことが頭に浮かんでくるようになりました。正確ではありませんが「奪い合えば足りない、分かち合えば余る」というような意味の言葉でした。きっと昨今の買占め騒動が私の無意識を刺激したのだろうと思います。避難所生活している方々は少ない物資を「分かち合って」いるのだろうと思うにつけ、東京あたりで奪い合っていた情景は恥ずかしくも情けない思いをしました。

■明日夜被災地へ行くという友人に毛布やら寝袋やらの物資を託しました。といっても彼は物資を届けに行くのが主たる目的ではありません。現地で圧倒的に足りない「人手」となりに行くのです。
現地に届く救援物資は何故か「夜間」が多く(というより「夜間にも」どんどん届くので)、届いた物資を仕分けする人が足りないのだそうです。なので、せっかく物資が届いても荷解きと仕分けと配達ができなく、肝心の被災者の所まで迅速に届かないという状況なのだそうです。そこへ彼は飛び込んでいくのです。夜間の重労働です。体に気をつけて行ってらっしゃい。

■「あしなが育英会」から返事がこないな・・・。
私と私の仲間たちは小さなイベントを時々行うのですが、今後は可能な限りそのイベントをチャリティとして、戴いたお金を「あしなが育英会」に送金しようと決めました。災害で両親を失った子供たちのことを思うと心が痛みます。寄付というものは漫然と募るよりはある目的に特化して募った方が良い、と昔から思っていましたが、今度の場合は「子供たちへ」と決めたのです。
で、細かなことを確認する必要がある為に「あしなが育英会」に連絡をとっているのですが、なかなか返事がこない・・・。こういう状況だから忙しいのだろうけど。

■ところで、今年の目標の一つ「腹囲を6センチ減らす」というアクションプラン^_^;を全く実行していないが、この非常時に行動に移していいんだろうか(いいんです!)。被災地に食料が足りないというのに私がこれみよがしにものを食べないのはちょっとなんか(「ちょっとなんか」じゃないッ!)・・・。2年ほど前、腹囲5センチ減に成功して喜んでちょっと気を抜いたスキにあら不思議、2年かかって4センチ戻ってしまったのです。ので、今度は「6センチ」と目標を大きく掲げた今年の正月でしたが・・・。
未曾有の国難に国中ひっくり返っている時にダイエットなんてなぁ・・、というわれながら説得力のない屁理屈で一歩を踏み出せない私であります。
「節電」という行動があるのだから「節食」も誰かの役に立つのかも。しかしどう考えても、私が節食した分は被災者ではなくかみさんの方に行ってしまうのは明白だ。う~むむ・・・。
と、まるで平和ボケな日記でしたm(__)m 

■ではお休みなさい。
懐中電灯 ラジオ、靴、少しの水、非常持ち出し用バックなどなど、皆さんいつもチェックしてますか?
今日も寝るところがあることに感謝。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント