スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイの季節

当地では桜がまだつぼみだというのに、もうコイの季節がやってきちゃいました。
4-15-4n.jpg
「南清里道の駅」名物「コイのメザシ(?)」です
4-15-3n.jpg
「コイのぼり」というくらいですから、本来は垂直に立てて上に矢車や吹流しなどがあるのが風情があるんですが、いつの間にか全国こんな風に横に並べられて数を競う姿になってしまいましたねえ。‘コイに上下はない’^_^;といいますから、横に並べられてもいいんでしょうけど。
百瀬の滝を登りなばたちまち竜になりぬべき出世魚として男子の縁起物だったんですが、いまや見世物です。しかしなんだなぁ、同じ見世物になってしまった行事に全国の「雛祭り」があるが、何故か雛人形を見るときは背筋が伸びるというか、端座して瞑目すというか、なにかオゴソカナものが感じられるのに、こういった「コイのぼり」には何も感じるものがありませんね。どうしてなんだろうか。やっぱりコイは江戸っ子なんだろうか。
ま、しかし、ここは国道141号線から見下ろせて、結構めだち、菜の花や芝桜が咲く頃になるとそれなりに美しい風景となってついヨソ見をしてしまいます。事故を起こさないように気をつけてくださいね。気になったら思い切って道の駅に立ち寄って写真を撮ってください。GWにはコイの下で様々なイベントも行われます。
4-15-2n.jpg
車からおりて‘コイの散歩道’なんか歩いてみてはどうですか
4-15-1n.jpg
今年の鯉のぼり祭りはこんな風になってます。
けっこうキレイでしょ。さすが観光協会、いい写真を紹介してくれてます♪
カメラ好きにはたまらない格好の被写体かもしれませんね。
ところで鯉の口は大きくあいて、たっぷり空気を吸ってます。空気が美味そうです。皆さんもいつまでも家の中でウジウジしてないで、GWくらい外に出ていい空気をすってくださいね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。