太陽と暈そして・・・

本日12:50頃、某女史から電話がありました。「多賀さん、いますぐ太陽を見上げて!」と何か急いでいるような声でした。私はPCに向かっていたのですが胸騒ぎを感じ、デジカメを持って、外に飛び出しました。するとそこには・・・
4-18-3t.jpg
別に驚く現象ではありません。単なる太陽の周りに「暈」ができただけのハナシで、これから天気が下り坂になるのであります。ま、確かに雲の流れにちょっと特徴があるなあと思いながら写真を撮っていましたら某女史のいうことにゃ
4-18-4t.jpg
「どう写ってる?UFO!」というのであります!!えっ?ナヌ?と思っていると電話の向こうで某女史は「私のには写ってるわよ」というオコトバ。「肉眼では見えないけど写真にすると写るから、多賀さんもどんどん写しなさい何枚でも」という指令が声高に。
4-18-6t.jpg
んで、私は20枚ばかり同じような構図で撮りましたが・・・。残念ながら私の写真にはそれらしき物体は写っていませんでした。しばらくして某女史からまた電話「どう、すごかったわね~」(な、なにが?)「バッチリ写ってるわ」(は、はい^_^;)という会話がなされましたが、私は大変楽しみなのです。実は今までも某女史はこういう時に何枚も「それらしき」写真撮影に成功しているのです。近日中見せてもらいに行きますので、結果を報告いたしますね、お楽しみに。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント