スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老々介護の行方

もともと老々介護だったので、いつか何かが起こるとは思っていたが、まさかこんなに早くとは・・・。明日は我が身とはよく言ったものだ。生老病死が人生の諸問題とは仏陀の時代から決まっているので、いつかは必ず我が身にふりかかることなんですけど。

老々のうち一人が寝たきりで一人が呆けてしまったらどうなるか。まるでフェルマーの最終定理のような解けない問題にいきなり直面して我家はちょっとあたふた中。つい先日実家に帰った時は何事もなかったのに・・・。ものすごくはやい事態の進展に解決の糸口のないまま、娘であるところの我がかみさんがとりあえず実家に向かった。どうするか、どうなるか、まだ何も決まっていない。
しかしよく考えると、世の中の多くの方々はこういう問題と闘っている。「お前だけがそういう問題を抱えているわけではない」というのも仏陀の問答の中にある。だからといって心の安寧を得られないのが凡人たる所以。皆さんは一体どのようにこういう問題に取り組んでいるのだろうか。
我家も娘二人で、遠からず家を出てしまう。われ等自身が老々介護の身となることも十分ありえる。次の世代もこの問題に悩むことのないよう、今、我々が良い解決をして見せておきたいが、果たして・・・。

あ、一つお詫びをしておきます。
我家は東北大地震で被災された方々を受け入れますという看板を出していましたが、かみさんがしばらく我家にいなくなり、私も時々いなくなると思いますので、受け入れができなくなりました。申し訳ありません。

こういう時って自分の事で手一杯になるのが普通だと思いますが、にも関わらず、東北で被災された方々って、自分の身内にも行方不明者が出ているというのに、他者への応援やボランティアを一生懸命されている。その姿を思い起こし、あらためてすばらしいことだと尊敬しています。できないことです。使ってはいけない言葉だそうですがやっぱり「がんばって下さい」と、以前にもまして応援したいと思いました。

さて、現在10:46 我家の高校生はまだ起きてこない。こういう時ゆっくり寝ていられるのは「子供」の特権だ。いずれ様々な出来事で寝てもいられなくなる大人となるので、今日のところはまだ起こさないでおこう。

GW真っ最中のペンションでありますが、もともとお客様が少ないのが幸いして仕事量は私一人でもなんとかなりそうなところが、良いのか悪いのか(^^ゞ・・。食器洗いは娘の仕事としてとっておこう。起きてきたらやらせることに(^_^)v
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。