スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子水入らず

かみさんの奮闘振りを見に川越に行ってきた。あちこち痛んでいる両親の面倒を見ているが、かみさんは思ったより元気だった。そりゃそうだ、かみさんまで疲れてしまったら誰も面倒見られない。それによく考えたら両親こそ大変な状況だが、久しぶりの(25年ぶり?)の親子3人の生活なので、昔を思い出し、親子ともども何かホっとしているところがあるのかもしれない。家の中にそういう空気が流れていて少し安心した。ちょっと見はおじいちゃんも落着いているように見えた。50歳の娘と80歳の両親だ。25年前までは面倒を見られていたが、今は面倒を見ている側の娘に、両親は何か思うところがありやなしや・・・。
ケアマネさんも、お医者さんも、あれこれ考えてくれているようだが、なかなか事情が複雑でまだ何も決められない。やはり長期戦となるか・・・。
振り返って我家は現在次女と二人暮らしだが、実は私も17年前を思い出している。17年前、次女を産むためにかみさんが川越に3ケ月ほど帰ったので、当時3歳の長女と二人暮らしをしていた。3歳の娘の食事の用意をどうしたのか今は全く覚えていないが、それより3歳児が母親不在の3ヶ月によく耐えたと思う。娘もえらかったが、保育園の先生方もなにくれとなくフォローをしてくれていて、ありがたかった。あの頃のことを思い出しながら、その時生まれた現在17歳の次女と生活している。不思議な巡り会わせだ。これで二人の娘たちは平等に(?)父親との二人生活を体験したことになる。なのでヒソカに、将来私が寝込んでも今度はキミたちが私の面倒を見るべき側になるのじゃゾと言える権利を獲得したような気でいるが(^_^)v、果たして娘たちにその気がありやなしや・・・。
さて、やるべきことがたまる一方だ。洗い物のようにすぐたまる。しかし明日と明後日はウオークのガイド。何も手がつけられない。アッそれにだいたい明日のコースの検討をしていないことを思い出してしまった(T_T)ヒエ~ッ・・・。コーヒーでも沸かして地図でも眺めるか、眠いけど。
明日天気になれ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あっしのような者でも、何ぞやお役に立てるやも知れやせん。ご遠慮なく。。

不在がちな我家は無用心なので、ケンシロウ殿には我家前で一日中野宿で寝泊りをしていただき、不審者を追い返すという役目が良いかと思います。なんか、どっちが不審者かわかりませんが(^^ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。