スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑滴る信玄棒道を歩く。

本日は甲府からのご一行様をお迎えして棒道ウオーキング
3年続けてあちこちをご案内しておりますが毎回雨(T_T)
5-22-2w.jpg
なんとか女取湧水までは雨ももってくれたのですが
湧水に伝わる秘話などを話していると、ついにポタリポタリと・・・
5-22-3w.jpg
最後まで雨はあがらず
雨中の行軍となりました。
5-22-4w.jpg
しかし、雨の棒道もなかなかいいものです。時に広く時に狭く続く棒道は、木々が迫ってきたり離れていったりして、森の緑の息遣いが体に伝わる感覚があります。自然の中に溶け込むように歩けるのはまさにこういう日ですね。道が細くなって緑のトンネルを通るようなときは胸がドキドキします。このまま吸い込まれていってしまいそうで、子供たちは「うわ~くれぇ(暗い)」と言って木下闇に怖気付いていました。自然の気配に怖れる体験などそうできることではないよ、君たち、いい日だったね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。