スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘負けるもんか’再び

先日もブログで紹介しましたが、東北のお酒ばかり飲んでいたのでは地元の酒造がまいってしまうということで、地元の酒を買っても義援金が支払われるという仕組みを地元の酒屋久保酒店と酒造(八巻酒造)がタッグを組んで構築しました。で、誕生したお酒がコレであります。
5-31-1n.jpg
のんでみろし。うまいがら。

しかしこのブログを書きながらNHKのニュースを横耳(?)で聞いているが、醜い政争の話ばかり。政治家は誰も真剣に被災された方々を支援しようとしていない。なぜ挙党一致で被災者支援に取り組まないのだろう? 国民の生命財産を第一優先に守る事が彼らの仕事ではないのだろうか? 彼らは明らかに自分達の権力と利権確保を第一優先として動いている。こんなアホな政治家達を私達は選んだのかと思うと愕然とする。政治って、政治家ってその程度だったのか? 自民も民主もその他の党もみんなダメ。こういう時、共産党はチャンスなんじゃないの? ここらで本気で政権を狙う党としての自覚ある動きをしたらどうだろう。いつまでも万年青年の主張党やってるんじゃなくてサ、少し目を覚ましてがんばってみれば? 一緒になってアホな政治家やっててもつまんないでしょ。「まけるもんか共産党」で行ってみろし! 応援しまっせ。

ところで、我家はこんなことやってます
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。