スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総会おめでとうございます

本日も某協会の総会。
6-17-1n.jpg

本日はじめて世の中の「しゃんしゃん総会」というものの有り難さが分かった。やっぱり総会はしゃんしゃんが好ましいのでした。私が間違ってました。くだらない質問がなくてストレスがない。はやく終わってストレスがない。この日を迎えるにあたって理事や役員は一生懸命仕事をしているのです。日ごろ協会の仕事にあんまり関心を示していない人に限って年に一度の総会に出てきて大声で頓珍漢な質問をする方がいるが、くだらない質問をする余地はないのです。今日はまったくそういう声がなかったので、大変気持ちよく寝られました(^_^)v 
うつらうつらしながら思ったこと。1)なんで「総会おめでとうございます」っていうのだろうか。総会はめでたいのだろうか? 無事に終わればめでたいが、来賓の挨拶は必ず最初にそう述べる。う~んわからん。2)来賓はどうしてすぐ帰るのだろうか。そういうヒトをどうして招待するのだろうか。今日の来賓は4~5名いたが、代表一人が祝辞を述べてすぐ「公務多忙のため」退席した。こっちも公務私務とも多忙の中出てきているのであるぞ。ま、いいか、すぐ終わったから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。