簡単クーラーで冷風は来るか?

テレビでやってた自宅でできる冷房の工夫。「牛乳パックに水を入れて氷らせて使う」ナルホドネと思ったのでさっそくやってみました。これを扇風機の前におけば涼しい風がくるというのです。
7-15-2-n.jpg
なかなかヨイですが、溶けた水をどうやって受けるかが問題。それにローソクじゃないので上から順に溶けてなくなるのではなく、そのときの加減でいろいろなトコロから溶け出すので、すぐ転んでしまいます。大変に不安定です。
そこで思いついて、ペットボトルに水を入れて凍らせれば、溶けた水の心配はないじゃん(^_^)vと、さっそくやってみたらダメだった。
7-15-3.jpg
ペットボトルは曇るんですネ。見た目がキレイじゃありません。
ここでワタシは「氷は曇らない!」と世紀の大発見をしたのです\(~o~)/
なるほどなぁ、ペットボトルではなく牛乳パックだとテレビが言ったのはそういうワケだったんだ、賢いなあと唸ったのであります。
で、たどり着いた結論は、牛乳パックで造った氷柱をペットボトルで受ける(^_^)v
7-15-4.jpg
んで、扇風機の前に置けば冷風が来るという仕組み。
扇風機の電源はusbでパソコンから。
ちなみに花は造花。なんどでも使えます。
娘が手をかざして涼んでおりますが、「風は冷たくはないよね」という感想でした。おいおい、こういう場合は少しは感動してほめる言葉を発するもんだよ、と思ったが、確かにそれほど冷たい風はこなかった(^^ゞ ま、見た目の問題だからね、いいじゃん、これで。強いて言えば扇風機は不要だったかな。風をあてるとはやく溶けてしまう。いろいろ改良と工夫の余地がある簡単クーラーでした。皆様も是非お試しを。なんかナイスな工夫があれば教えてくだされ。暑い夏を皆で乗り切りましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント