スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのテント泊♪

夏休みを利用してちびっ子キャンパーがやってきた。
2011-8-26-3.jpg
パパは大の山好き、八ヶ岳好き、アウトドア好きにして、元ライダー(ロンリーウルフ)。
子供をダシにしてますが、ホントは自分がテント泊したかったのです(^_^)v
2011-8-26-1.jpg
我家も参戦し、八ヶ岳の夜は更けていくのですが、
ここで「謎のノジュラー・ケンシロー」が登場しました。
2011-8-26-4.jpg
ケンシローは野宿が大好きで、忙しくて野宿の旅に出かけられないときは
自宅の庭にアーミーズベッドを出してそのまま寝てしまうという、根っからの
野宿派男。
持論は「少年よ、書を捨てよ、教科書を焼け、旅に出ろ」です。
「テントで寝るなんて甘えるな」という持論も持ち、彼の野宿はいつもテントなし。
野っぱらに寝袋1枚あればよし、必要に応じてタープを用意、
というスタイルを固持しております。
2011-8-26-2.jpg
如何に持ち物を最小限に削っていくかを常に考えているようですが、さすがに
ちびっこの初めてのテント泊と聞いて、あれこれと道具を持参してきてくれました。
「野宿のつもりがこんな豪華なキャンプになるなんて」とちょっと本人の哲学から
外れた一夜とはなりましたが、ちびっこは大興奮。
いつまでも大人と一緒に夜更かしをして
アウトローな人生の道の第一歩を無事に歩み始めたのです\(~o~)/
いいぞ少年、そのまま突っ走れ。
書をすてて、旅に出よ。
苦しくなったら八ヶ岳の空を見あげろ。
答えはいつも空にある!
と勝手な激をとばして、オジサンたちは酔いつぶれていくのでした・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

先日はいろいろとありがとうございました、たのしい野宿でした(^-^)
思えば、PairHatさんに初めてお邪魔させていただいた時も野宿でしたね(この二児の父のせいです、ぜ~んぶ)
『宿泊を生業とされているお宅の庭先に野宿』という無礼千万を、いつも笑って許してくださる多賀さんには、金輪際足を向けて寝た事が無い・・という事だけはこの際ですから言っておきましょう(笑)
ついでに、『テントを使わない』のは、そんなカッコいい持論ではなく、ただ単に撤収がめんどくさいのと、閉所恐怖症だからです・・・(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。