スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みちつくり その3

みちつくりが重なってしまいましたが、今日の成果は「虹」
2011-9-22-1.gif
今日は一人でみちつくりでしたが、ふとみれば畑に虹色の「御柱」 
先端は雲に刺さっておりました。
そばに誰もいなかったので「虹だ!」「虹だね♪」の会話もできずちょっとつまらない。
古代の方々はこういうのを見ては神を思い、豊穣を祈り、繁栄を願ったのだろうなぁと思う。
・・・と書いて胸騒ぎを感じ、ちょっとググってみたら、昔の人はどちらかというと虹を不吉と思っていたらしく、あるいは殿上人が見るべきものらしく、わざと(?)話題にはしなかったらしい。源氏物語にも枕草子にも登場せず、万葉集にはほんの数首が散見できる程度だということです・・・。
う~んなぜなんだろう。
「虹」よりは「陽炎」の方が格上(なにが?)だったのだろうか・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。