UFOは出現したのか?

第三回八ケ岳UFOコンベンション「2011年宇宙の旅」が無事終了しました。簡単報告をいたします。
会場は中村キースヘリング美術館。本日はまず館内観賞から始めました。何故「UFOコンベンション」なのに美術観賞?と思うでしょ、私も知りませんでしたが、キースヘリングは多くのUFOの絵を残していたのです! 彼は同性愛者だったそうですが、世間的には「ありえない者同士の結びつき」を「これも普遍的な愛のありかたの一つだ」と主張して「自由と平和」を世に訴えておりました。UFOを描いたのも同じ考え方の延長で、「宇宙人と人類もまたありえない者同士の結びつき」ですが、彼にとっては「異なった価値観を持つもの同志が結びついて平和になってほしい」というメッセージだったのです。戦争や貧困、食糧や差別、環境や資源といった問題を解決出来るのは「異なった価値観を持つもの同志が理解しあって生まれる絆」しかないのだという信念を彼はもっていたのです。
という理屈はさておき(^_^.)
今日もまた定員を超える方々のご来場で、会場は熱気ムンムン
2011-10-8-1.gif
講師の方々もそれぞれ興味深い話を用意してくださった(*^^)v
2011-10-8-8.gif
一言も聞き漏らすまいと熱心にメモを取る方も
2011-10-8-9.gif
合間には歌も入って
もりあがったところでいよいよベントラタイム
2011-10-8-4.gif
今年は私が任されましたが、さてはて、結果はどうだったのでしょうか。
私を含め多くの方が「肉眼」では「残念」な結果に終わってしまったのですが、ケータイやデジカメで夜空を撮った多くの方々になにやら「それらしきモノ」が写りこんでいたのにはビックリ(@_@;) しかも私たちが見上げていた「月の出ている空」と反対側を見ていた方がいて、その方には母船らしきものが見えていたというからなをビックリ!
2011-10-8-6.gif
いや~、ワタシの撮る写真には相変わらずなにも写りません(T_T)
しかし、大勢で夜空を見上げるのはそれだけで気持ちがいいものです。

再び会場に戻って、シンポジウム
の前に
この行列・・・。
この行列が一体なんなのかは、フフフ、来た人だけが知っています。
2011-10-8-3.gif
白板にはなにやら難しそうな文字が・・・
「地球への提言」とありますよ♪
2011-10-8-5.gif
「宇宙人会議」は白熱して爆笑して大成功でしたね
2011-10-8-2.gif
12:30の受付開始から始まって22:00の閉会まで、ほんとにアットいう間。同じ想いの方々が集まる会合というのはものすごく気持ちが良いものだと今さらながら実感しました。「この時間よいつまでも」と思っているから時間は速くたってしまうのですね。
閉会後も会場のご厚意で23:00までコーヒーなど飲みながら歓談、雑談、質問、議論、相談などする方々が残って大いに名残を惜しんでおりました。「年に1回といわず、小規模でいいから毎月の定例会をやってください」などという方もいて、嬉しいやらそりゃ迷惑(^_^.)だわ、とおもったり・・・。ハハ。

我が家に泊まってくださった方々とは明け方まで二次会ヽ(^o^)丿
参加者の中には講師顔負けの体験と知識をもっている方々がいて、
もう寝てる場合じゃありません。

じゃこびに流星群がきっと屋根の上に流れているのだろうなあと思いつつ、宇宙と人間の不思議話でペアハットの夜は更けていくのでした・・・。

関係者の皆様お疲れ様でした、そして
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
また来年おあいいたしましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント