スピリチュアルダンス

先日我が家に泊まって下さった女性2名は「スピリチュアルダンス教室」に通っているというお二方。「それってどういうダンスなの?」と聞いたらさっそく踊ってみせてくれた。お二人とも思い思いの動きで一人は優雅に横動き、一人はアップテンポで縦動き。すぐにトランス状態気味になったようでした(^_^.) 「八ヶ岳には龍がいるんですよね」とか「あ、とまらない、すみません」などといって私にぶつかってきたり、夕食前の我が食堂はちょっと妖しい雰囲気に・・・
「宇宙のどこかのなにかと繋がっている」気配で、なにかブツブツ呟きながら気持ちよさそうに踊っている。そこにかみさんが登場。我がかみさんは「そら」という名前の龍を飼っているのです。お二人にそのことを説明すると「えっ、じゃ見せてください」というのでさっそくかみさんが「そら、おいで、でておいで。そらくん、来た?」とか呼び始めたらお二方はもう大変!「あ、きましたきました」などとかみさんより先に叫んでかみさんに抱き着いて離れないではありませんか(@_@;) 踊ったり抱き着いたり大変な騒ぎが30分以上続いたのです。
「なつかしい、あいたい」「あいたがっている」などと言って涙をながさんばかり。さかんに「あいたい」「あいたがっている」というので一体誰が誰に「あいたがっている」のかと聞くと、今日は来なかったがお二人の友人のもう一人の女性が、かみさんに会いたがっている、というのだった。どうやら龍によっていろいろな魂が繋がり始めたらしい雰囲気にかみさんも唖然。優雅に横移動をして踊っていた女性は一人で大興奮の渦に巻き込まれ、なんと「その女性はあなた(かみさん)の前世の子供でした」と口走るのであります。「その女性がもう一人のあなたの前世の子どもにあいたがっている」とまで口走り、何が何だかよくわからない雰囲気になってまいりました。

......と、ここまで書いて、あまりに書いていることが意味不明で荒唐無稽なのでわれながらあきれています。多分もう読者はとっくに別のページに移動してるだろうなあと思いつつ、トイレ休憩。この先を書くべきかどうか思案。の末、書いてみることにします。

要するに「かみさんに会いたがっている女性」は前世でかみさんの子供で、もう一人のその時のかみさんの子供だった人(兄弟)に会いたがっている、ということが分かりました。その「子」は今世に生きていて、かみさんの近くにいるはずだというのです。なんでそんなことがわかるのかチンプンカンプンですが、根掘り葉掘り尋ねていくと、意外や意外、そのもう一人の「子」だった人は私もかみさんもよ~~~く知っているNさん(男)である、という結論に達したのであります!?!? 

なんでそういうことになるのか全く分かりませんが、「その女性はNさんに会いたがっている」という摩訶不思議なことになったので、さっそく横移動のダンサーからその子に連絡をしてもらいました。かみさんはNさんに連絡。するとその場で「12月18日にあいましょう」ということが決まってしまったのであります、実にスルスルと実にトントン拍子に見知らぬ二人が合うことに決まってしまって私も唖然。ヽ(^o^)丿 いや~不思議な話だなあ。で、なんで12月18日かというとですね、ハハハ、婚活イベントがあるのですよ。その女性もNさんも似たような年齢でしかも独身♪ こりゃ、婚活プログラムで会うしかナイネ、と勝手に決めてしまったのですな(*^^)v。イヒヒ、グフフ。果たして当日お二人の運命やいかに。「運命のお二人」は自己紹介などする前に顔を見ただけで「あ、この人だッ!」とピンと来るのでありましょうか??

という思いがけない顛末でスピリチャルダンスな夜は更けていったのです。
いや~、意味不明な話ですみません。私にも何が何だかわからないのであります
が、
12月18日の婚活がより楽しみになった、ということだけは確かです。
みなさん、報告を楽しみにね~~♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ほんとに。Pさんは、自分の人生どころか人の人生も楽しませすぎっす ! 私、最近「八ヶ岳へ行く」ってときは、「婚活しに。。。」という枕ことばつけてます。人生いかなる瞬間も、隙あらば婚活。それが全てじゃつまんないですけど。本気で遊んでるうちになんかめでたいことにでくわしたら、両親連れてPさんにお礼参りします。

びあんちさん、ステキです
>本気で遊んでるうちになんかめでたいことにでくわしたら、
まさにその通り
それが大事
それが人生です♪
本気で遊ばなければめでたいことにでくわさない!
その精神で八ヶ岳におこしください(*^^)v