清里フットパス・本日は「森ミュー」でいきます。

暖かな一日。だんだん増えてきた賛同者。本日は15名でマップつくりの実踏が行われました。当初4~5名で実踏していたことを振り返ると、やってきた積み重ねが少しずつ認知されてきたようで、嬉しく思います。
今日の「基地」は八ヶ岳ふれあいセンター。
2011-12-13-5.jpg
途中からこの活動に加わってくれた方々とももうすっかり10年来の友のようになって、気兼ねなく意見のやりとりできるのも嬉しいですね。本日はキープ内にある3つの博物館(ポールラッシュ記念館・やまねミュージアム・ふれあいセンター)と周囲の森をめぐるコースを作ろうと皆で知恵を絞りました。

リスの足跡を発見
2011-12-13-6.jpg

笹笛に挑戦
2011-12-13-7.jpg

キープの森は「ポールラッシュ記念館」や「やまねミュージアム」などに劣らず素晴らしいハンズオンの展示物(?)にあふれ、訪れる人々を感動させます。私たちは「森はミュージアムだ」というコンセプトで今日のコースマップを作りました。ついでに「森ミュー」という言葉も考えました。NPOつなぐの「まちミュー(まちはミュージアムだ)」の兄弟分として、やまいくさん、許してくれるかな(^_^.)

実踏が終わるころには、私はキープには4つのミュージアムがある、と考えるようになりました。「ポールラッシュ記念館」・「やまねミュージアム」・「ふれあいセンター」そしてそれらを囲む「キープの森」です。全体を楽しんではじめてキープが分かり、清里が分かります。

それらがどんなマップになって登場するか。来年をお楽しみに。
これが完成すると、狭い清里エリアに15のフットパスコースができることになります。
そのすべてに「道守」さんがいます。
来年からは、清里がもっと楽しい「歩ける観光地」になるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント