北杜フットパス楽校 第二回目

2011年12月14日(水) 晴れ
「フットパスガイド養成講座実践編」第二回・開催
■本日の参加者
1)多賀(八ヶ岳歩こう会)2)五味(五味五感企画)3)田島(時計館)
4)山木(リトリート)5)櫻井(地域設計)6)竹内(自然クラブ)
7)高橋(丘の公園)8)佐藤(風路)9)長橋(風路)
10)小池(増富の湯)11)三井(ヒュッテグーテライゼ)12)斉藤(明野ブルーベリー)
13)川手(明野)14)高松(東京)
■本日の講師
・竹内・多賀・五味
■本日の冊子&コース
・須玉編 笑うネココース 6.0km
■時間
 9:30~12:00
■報告
本日も快晴。集合場所の「須玉ふれあい館」に14名の精鋭がぞくぞくと集まってきました。今日は司会進行「多賀」案内「竹内」校長先生「五味」というスタイルでやってみました。校長先生というのはここが「楽校」ですからまぁ何と申しますか、総合監督というような意味で置いた役職です。ガイド歴の長い五味さんは適任です。初回からそういう役割で参加してもらっています。
で、校長先生が前回のふりかえりをしてくれました。
下記をクリックしてみてください(*^^)v
2011-12-14-15.jpg
なんとおちゃめな資料でありましょうかヽ(^o^)丿
これは第一回目の時に渡された資料の完成版です。「ガイドの心得初級編」といったモノを作ってとお願いしたらこのようなカタチになりました。当会では今後毎回このような資料が配られます。ちなみに今回は「ガイドの持ち物や身だしなみ」といったテーマで資料を作ってもらう予定です。チラっとお見せしましょう
2011-12-14-13.jpg
9コマあるうちの1コマです。今日は皆で話し合いながら9コマを完成させます。次回の報告でその完成版をお見せすることができるでしょう、お楽しみに。
さて本日のガイド役竹内さんは様々な資料を見せながらの案内スタイルで、とても楽しく引っ張ってくれました
2011-12-14-12.jpg
ちょっと時間がなくなってしまったので途中バスに乗りましたが(このマイクロバスは参加者の一人が乗ってきた自家用です^_^;)バスの中でも時間を無駄にしないで案内役に徹しておりました
2011-12-14-4.jpg
須玉は「スダマ」か「スタマ」か。最初から議論は白熱。正解に至るまでユニークな過程があったが、割愛。
2011-12-14-6.jpg
様々な見どころを解説つきで回るのはホントに楽しいですね
2011-12-14-5.jpg
適度な運動にもなります。日光浴、森林浴、そして知識浴をしながらの半日。こりゃやめられません
で、本日のハイライト「髪ののびる人形」とご対面
2011-12-14-2.jpg
あるお寺のなかにあります。方丈様はお留守だったのですが、大黒様がやさしく丁寧に案内してくださいました。

いや~ほんとにまち歩きは面白い。この壁をみてくださいな、不思議なRのついた築地に立派な瓦が乗っています。
2011-12-14-10.jpg
まだまだ見どころ一杯の須玉でしたが、今日の報告はこれまで。
次回の日程を決め、地元のお店でお昼を食べて解散しました。
なを、この会は毎月1回行われ、どなたも参加できますが、参加されるかたは原則として「道をガイドしてみたい」と思っている方に限ります。「ガイド養成講座」ですので、参加された方は近い将来的にまちミューのガイドブックのどれか一冊の担当ガイドになっていただきます。ただたんにフットパスを歩いてみたい、という方はコチラをご利用ください。楽しいガイドツアーが沢山用意されています。

※ところで、ガイドブックに載っていた建物が取り壊されていました。そういうコトを発見してやまいくさんに伝えるという仕事もあるなぁ、と感じた本日でした。追って訂正希望箇所をまとめて連絡いたします。
※「ガイドブックを数冊用意していつでもまちの人にあげられるように」という五味さんの指摘は実感としてその通りだと感じました。今日もまちかどやお寺でお話を伺った方々に計3冊手渡すことができました。皆さん驚いたり喜んだり感心したり、一気にこちらとの距離が縮まって、その後がスムースでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント