FC2ブログ

道路拡幅は必要か?

新聞記事をお読みでしょうか。
山日新聞朝日新聞
「観光振興をめざし山梨県内3地域で道路整備」とあります。
この事業の詳細PDFがありますのでご覧下さい。
八ヶ岳南麓地域のマップを見ると、どうやら拡幅対象道路が「泉ライン」と「八ヶ岳公園ライン」だと分かります。驚きです。地元に住んでいる誰もがその2本の道路の交通量を知っています。2本とも「ほとんど交通量のない道路」です。百歩譲っても「決して渋滞などおきない道路」と書いて間違いありません。地元の方なら当然そんなことは百も承知です。つまり「拡幅」など全く必要のない立派な2車線道路なのです。
その道路を何故拡幅するかといえば「美術館や博物館の連携を深め、回遊機能を強化して5年間で10万人の集客増を狙う」のだそうです。
アホかっ!!
道路を良くすれば美術館に客がくるのか??しかも10万人!!
子供だましの理由をつけてまで、一体誰がそんな金を使いたがるのだろうか? 交通量の極端に少ない道路の拡幅工事の必要がどこにあるのだろうか? そんな余裕が国にも県にもあるのだろうか?
そもそも「観光振興を目指し道路整備」という発想からして時代錯誤、認識不足もはなはだしい。一体この八ヶ岳南麓というエリアに「何故お客様が来てくださるのか」「何を求めてきてくださるのか」「我々は何を提供しなければならないか」という少なくとも10年も前からの議論に、県の連中は無関心だったのか? 他に類を見ない八ヶ岳のなだらかに続く稜線の眺めとその上下に広がる天と地が私達の宝であることはここで生きる観光業者なら皆知っている。その稜線を寸断して引き裂く道路や建造物は一切無用だと、皆思っている。それに道路ならもう既に十分すぎるほど整備されている。これ以上森を切り開き、田畑を潰し、大地を傷つけ、コンクリートの塊を自然の中にさらし八ヶ岳独特の風景を破壊してまで車の流入を増やす利点とは一体何か? 誰が喜ぶのだろうか?疑問だらけである。
車の恩恵にも浴している私たちは頭から車社会を否定しているのではない。なんとか車との共存共栄が可能な方法はないかと模索している私達の頭の上でまるで「車優先は当然」「道路建設は皆の悲願」「これで観光業者も喜ぶだろう」としか考えていないような役人達の発想に呆れ果てるのです。特にここ北杜市には「癒し」をテーマに「長期滞在型リゾート空間の創造」や「リトリートの杜宣言」等をして盛上げようという動きがある。まぁ、それらの動きもなんだか今のところ曖昧だが、少なくとも行政がからんで「地域の自然や文化を大切にした癒しの杜つくり」を展開しようとしている。それらの動きとどのように整合性が取れるのか、関係者には説明責任もあるだろう。ともあれ、不要不急の道路の拡幅工事など全く反対である。税金の無駄遣いをするな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まったく持って同感です~。
浅はかにも程がある!
これ以上苦しめないでくれ!です。

何か行動を起こしたいですね。
クレームメールでも送ってやりましょうか?移住を考えるものとして・・
窓口はどこですか?

どうせ拡張するのなら

 路側帯の幅を広めにとって、自転車道を整備してもらえるんなら、いーなー、と。
 自転車通勤などしていると、数cmしかない路側帯や、完全に車と一緒になる区間などがあって、怖い思いをすることも多々。自動車道の整備じゃなくて、自転車道の整備してくれればいいのに。

浅はかです

toshiさん、これは本当に浅はかな計画ですね。八ヶ岳の観光には一体何が必要なのか、真剣に考えているとは少しも思えません。

あて先

肉田さん、移住希望者の意見は大変有効です、田舎人は外圧に弱いですから。是非メールを送ってください。
県の道路整備課
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/douroseibi/index.html
北杜市長
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto/index.jsp
画面左下に「市長への手紙」があります。

拡張するなら

その通りです
使いたい金があり余ってしょうがないのでしょうから、遊歩道なり、路側帯なりを整備したり、無粋なガードレールを木柵に変えたり、電柱や電線の埋設工事もしてしまい、ついでに沿線の余計な看板を撤去したり等、道路を作るときは美しい風景を作り出すことが義務づけられるべきです。
とは言っても、あの道はだれがどう見ても拡幅の必要はありません。

お金の使い方

本当です。まさに同感です。
八ヶ岳に行くようになってまだまだ日が浅いのですが、歩くことを楽しくワクワクさせてくれる自然こそ大切な資源です。
そして、その自然を案内してくれる人が資源です。レンジャーなどの養成を!
自然を守るためにお金を使うことですよ。無用な開発計画土地を買い取るとかです?

私も反対です

 私は余所者ですが、その視点で見つめると八ヶ岳の良さというのは、素朴さと思います。道路の拡幅計画は、その魅力を一気に失わせてしまう、そんな気がします。

何でこうなるの

拡幅が必要かどうかの議論が先になくっちゃいけませんよね。どう考えても何故こういう計画になるのか分かりません。
こんなことにお金を使うより、お年寄りの年金から保険料を天引きするなんでバカなことをしなくてすむようにお金を使ってほしいもんです。
中部横断自動車道も八ヶ岳南麓を横切ります。今ここで声をあげないと、南麓の景観は台無しにされちゃいます。

sansan様

>歩くことを楽しくワクワクさせてくれる自然こそ大切な資源です。

うれしいことを書いてくれますね~♪ドンピシャで我が意を得たりです。自然の中で過ごすということは「歩いてワクワク楽しむ」ということに他なりません。八ヶ岳の楽しさはそこにあります。
近年舗装道路が爆発的に増え、舗装道路が拡幅され、自動車専用道路まで出来ようとしている八ヶ岳・・・・。「そして誰もいなくなった」「Y(八ヶ岳)の悲劇」の始まりでしょうか・・・。

けーたさんも

八ヶ岳に頻繁に来てくださる「八ヶ岳ファン」の一人ですね。皆さんのような方が何故多いのか、何を求めて八ヶ岳に来るのか、行政はもう少し真剣に考え、知るべきですね。自分たちの都合だけで舗装面積を拡充していくんじゃね~よ、って感じスカv-14(我家の娘達の言葉遣いv-40

JUN様

ホントにこの国は、この市はビンボーなのでしょうか?
どうすればこういう無駄遣いが許される仕組みが作れるのでしょう?
役人達は税金を自分達が自由に使っていい金としか考えていませんね。
彼らの口からでる「言葉」でなく、彼らの「金遣い」から判断するに「こういう地域づくりをしていくんだっ」という固い理念や信念がまるで無いようです。大変恥ずかしい思想や行動の結果が「無駄遣い」となって現われています。

100そうだ!

トリビアの泉の「へぇ」のように、「そうだ!」ボタンを何回も押したい!
そうだ!そうだ!そうだ!・・・・

いいね!

風路さん
>100そうだ!
これいい!!
いただきます。