スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生チャリダー アホ旅行

本日久しぶりにチャリダーが投宿してくれた。
「甲州街道」を走りたくて千葉からスタート。昨晩は笹子駅に野宿して、本日我が家に投宿、明日は諏訪にゴールという若者と飲む。春休みを利用して実家へ帰る途中だという。いいね。実家は名古屋なので、諏訪にゴールした後は輪行でのんびりという計画だそうだ。特に自転車クラブというものに属しておらず、大学に入ってから始めて、友人と遊んでいるうちに面白くなって、という無手勝流チャリダー。乗ってきた自転車も10万という安物?(^_^.)。 いいぞ若者、もっともっとアホをしろ♪ 大学生で、しかも春休みだなんて、もっとも人生でアホがきく時間だ。話をするうちに、わが娘と同じ大学で同じ学年だということが分かった。学部が違うので面識はないそうだが、私としてはいきなり「息子」が現れた感覚だ(*^^)v そういえばわが娘からもこの間「今北海道」というメールがあった。「今日は最後の夕食だから¥5.000のコースを頼んだ」なんてアホやっている。いくら「最後の夕食」だからって、¥5.000の夕食なんて学生の食べもんじゃないぞ。

酒を飲ませて話をするうちに、彼が自転車を始めたきっかけが分かった。そのアホぶりが良い。なんでも、大学に受かった高校3年生の春、友人と「沖縄まで自転車で行こう」という話になったのだとか。なんでそうなったかは知らないが、面白そうだというので、名古屋の実家から、観光もかねてのんびりとまずは鹿児島まで10日間、フェリーで沖縄に渡って沖縄で3日間滞在することにし、勇躍出発した。ところが神戸に入る直前、彼は10トントラックにひき逃げされた(!)。トラックの荷台後部付近に出ているフックかなにかの突起物に自転車に積んである荷物のどこかが引っ掛かり転倒。自転車はなぎ倒され彼は吹き飛ばされた。ところがトラックはそのまま行ってしまったそうだ。幸い命には別条なく、コノヤローと思って立ち上がったらアキレスけんに激痛が走って、うずくまってしまった。なんとかすぐそばにあったバイク屋まで足をひきずってたどり着き、110番してもらう。先にいってしまった友人にケータイで「事故にあった」と知らせ戻ってきてもらい、そうこうしているうちに救急車もパトカーもきて、しきりに「10トン車にぶつかって生きているなんてラッキー」と言われたのが悔しかったそうだ。しかし車種もナンバーも覚えていないので仕方がない。アキレス腱の裂傷ということで、すぐ入院ということになった。友人たちは「ここで自転車旅行も終わるか」と話していたが、「いや、後から追いかけるから行ってくれ」と何故かついカッコよく言ってしまったのだそうだ。で、その言葉に友人たちはあっけなく同意、「じゃ」というのでそのまま沖縄目指して行ってしまった(^_^.)。その間当然自転車も入院。ディスクブレーキがペシャッと曲がっていたのを叩いて戻してもらって、なんとかなったそうだ。彼は10日かかるという入院の5日目に無理矢理抜糸をしてもらい、そのまま友人の後を追った。「観光旅行も兼ねてののんびり自転車旅行」だったので、なんとか九州で追いつき、沖縄は自転車で満喫したそうである。まったくの無茶旅行だったが、そこで自転車のオモシロサに目覚めてしまったというのだから、人生ってほんとにおもしろい。

今日我が家に来たのもその時の自転車だという。ところでアキレス腱は完治したの?と聞いたら、まだ無理すると痛いんです、と笑う。で、その自転車もディスクが微妙にぶれていて、スピードを出すとまずいらしい。「自転車にも後遺症が残っているんです」と大笑い。

大学で専攻しているという「地球史」の話しでもおおいに盛り上がり、大変愉快な時間をすごした。我が娘もどこか旅先でこういうアホ話しで見知らぬオジサンやオバサンに酒でものませてもらったり一緒に盛り上がっていればいいんだがなあ、と思った夜であった。
12-3-4-1.jpg
現在、外は雪。明日彼はどうするのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おー、旅専用の自転車、グレードジャーニーですね。
大学自転車部のご用達です。これならば日本中どこへでも行けますよ!!
あいにく雪道になりましたけれど、我が家に一本だけスパイクタイヤありますよ。履き替えますか??(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。