国文祭プレ事業 ウオーキングINこぶちさわ

来年度に行われる第28回国民文化祭。山梨県では国文祭史上初めて330日間に渡るロングラン開催をいたします。北杜市では「歩く」ことをメイン行事の一つとしてあれこれ準備しています。本日は、北杜市スポーツ推進委員協議会が主体となって開催する「北の杜ふるさとウオーキングINこぶちさわ」の下見ウオーキングをしてまいりました。
3-16-4k.jpg

・期日/2012年5月13日(日)

協議会の飯田会長は熱心な方で、今大会に向けて、道案内や説明ができる「ガイド」を養成しようとしておられます。一昨日も「ガイド研修ウオーク」を実施し、本日もその第二回目だったのです。私もかり出されましたが、一昨日書いた通り「ガイドは一日にしてならず」です。今大会にむけてというより「今後に向けて」という長いスパンで考えましょうと提案しました。来年の本番に多少なりともガイドらしきガイドが誕生すればいいかと思うくらいでいいのです、ノンビリいきましょう、何回でも楽しく歩けばいいんですから♪ いつでも付きあいますよ~。

さて、さすが飯田会長! コース沿いのパン屋に寄って休憩。本番当日もココの店前広場で休憩することにしました。こういう隠れた名店をコースに取り入れて利用するのがフットパス的歩き方です♪
3-16-2k.jpg

今日の研修受講生の方に地元の方がいらっしゃいまして、ここに何故石仏があるのかを教えて頂きました。やっぱり地元の方と歩くというのはイイですね。勉強になります。
3-16-1k.jpg

というわけで、
今日も「国文祭号」は行く!
3-16-3k.jpg
がんばれ~&がんばりましょう~♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント