フットパス・マップつくりウオーキング

今日は「清里・八ヶ岳南麓魅力つくり協議会」で進めているフットパスのコース&マップつくりの為の実踏です。今まで15コースの清里フットパスコース&マップを作ってきましたが、今後は清里以外にも目を向け、北杜市内全域に同じようなマップをつくろうと計画中です。その第一弾として小淵沢を選びました。小淵沢にはつい最近「北杜フットパス楽校」で歩いた「旧平田家住宅をめぐるコース」があります。このコースは「まちミュー」の愛称でおなじみの「つなぐNPO]から詳しい冊子が出ています。この冊子に合わせてマップをつくれば一石二鳥というので、先々月歩いたばかりですが、同じコースを歩くことにしました。
道守は菊池さん。小淵沢ペンション「シェムニ」のオーナーです。
3-21-2f.jpg
「昨日から眠れず、ドキドキしていましたよ」なんて言う割に、キッチリと道案内と要所要所で説明をしてくれました。とてもよく勉強されていてビックリしました。参加された皆さんも「小淵沢に住んでいるけど初めて知った」なんていう感想が沢山聞かれました。

3-21-1f.jpg
風は強烈に冷たかったですが、南アルプスがクッキリと青空に浮かび上がって、景色は最高の一日でした。

3-21-3f.jpg
しかし歩いているとヘンなものやオカシなものにぶちあたりますねえ♪

3-21-5f.jpg
この道標(真ん中の石)もなかなかに興味深い道標なのですが、なんなのか知りたい方は私たちと一緒に歩きましょうネ(*^^)v

3-21-6f.jpg
小淵沢スカイツリーです。

3-21-8f.jpg
こんな不思議なトンネルを潜って、大滝神社に到着
八ケ岳歩こう会の進藤さんは祝詞をあげることができるのです
3-21-7f.jpg
皆でお参りをいたします。
境内に進藤さんの凛として涼やかな祝詞が響き渡りました。

神社は右回りに裏までゆっくり、というのが参拝のマナーです。裏に奥社やご神木としての大木があったりするからです。ここにはいろいろなものがありましたが、「室」がありました。
3-21-9f.jpg
「むろ」とは天然の冷蔵庫とでもいいましょうか。食料の保存庫ですね。

さて、つぎは八反歩堰です
この堰の水が流域の八反歩を潤すというので名付けられました。
3-21-14f.jpg

ここからの田園風景と南アルプスの眺望はほんとうに絶景
3-21-15f.jpg

重文の旧平田家住宅は残念ながら閉館日でしたが、進藤さんが素晴らしい説明をしてくれました。
3-21-17f.jpg

という訳で、本日は八ヶ岳歩こう会との合同ウオーキング&実踏でした。リーダーを初めて担当する菊池さんにはちょっと人数が多かったのかもしれませんが、立派に道守さんとして誘導&説明をしてくださいました。ありがとうございました。また一人道守さんの誕生です♪
さて
明日は本当の(?)北杜市フットパス楽校です。白州を歩きます。朝9:00に白州道の駅からスタートします。明日は道守さん予定の方が風邪をひいてしまい、多分欠席されると思いますが、サブの道守さんが控えております。安心してご参加ください。明日の9コマ漫画はなにかな( ^)o(^ )
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント