本音トーク その1

「本音」というのは弁解がましい言葉なので、まぁ、「昔から思っていたことですが」という程度の意味とご了解ください。
ここのところ思っているいくつかのコトを書きます。
1)自分及び家族・子どもを実名&実写付きでネットにUPすることについて。結論から先に書きますと「なんの問題もありません」ということになります。
これには多分賛否両論あるかと思いますが、昨今のFBなどを見ていると、自分のまだ幼い子供の名前やら顔写真やら、やたらとUPされています。どこそこに入学しましたなんていろんなコトがすべて分かってしまうような報告もUPされています。しかしコレは自分の責任においてUPしているのでしょうから、何の問題もないと思います。昔は徹底的に嫌われ批判されました。まだ保育園に行っていない頃の我が娘をUPしたところ、「なんという無責任非常識な親だ」というような意見を言われました。友人の子をスキーに連れて行き、我が子と一緒にUPして「○○君です」と書いたら見ず知らずのヒトから激しく怒られました。まだそういう時代でした。
いろいろな考え方や意見があるのは十分承知していますが、「インターネットの匿名性」というのが性に合わなかった自分としては、昨今の傾向をヨシヨシ、やっと時代が追い付いてきたか♪と喜んでおります。この問題について昔ヒッシで「ネット上に本名や顔写真をだすのはアブナイ、やめた方がいい」なんて言っていたヒトは今どう思っているのか本音で知りたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント