津金ワンダーランド

北杜フットパス楽校で歩く「津金」のまちを下見してまいりました。いや~おもしろいッ!! 北杜市内では増富エリアが断トツ「ワンダーランド」だと思っていたのですが、ここ津金も増富にまけない「ワンダーランド」だったのです!!
まずはこれからいきましょう。
「だまし絵」
5-1-3f.jpg
壁に描かれたドア。なんでこんなところに? しかもハッキリと描いたものだってわかってしまっているじゃないか、と思って近づいてよく見たら、なんと本物のドアでした(^_^.) というわけで騙されたからホントは「だまされ絵」(@_@;)
このドアが津金のどこにあるか、探してみてください。

次はコレ??
5-1-1f.jpg
コレは中が空洞の木なのです
5-1-2f.jpg
不自然に穴の開いた巨木。この穴にカメラを差し込んで上空にむけてシャッターを押したのが上の写真なのです。一体何がどうなればこんなことに?

少し歩くと奇跡の光景が目の前に現れて、びっくり仰天
まずは下の写真をよ~くごらんください。
道路と崖の間に作られた堰。堰とは人工的に作られた水の流れ、即ち用水路のことですが、画面奥からゆったりと手前に向って流れる水が津金の地を潤していく・・・、と思いながら流れを見つめていると、アレレ? なんたること、水は画面手前から奥へと流れているのではありませんか?? 重力に反して流れる水の光景は、写真より現場で目の当りにすると、驚きが数倍増します。ミステリースポットです。
5-1-7f.jpg

う~ん、ま一休み。
5-1-5f.jpg
男性器を祀る道祖神はよくありますが、これは・・・。
おおらかなる生活があったのですねえ。

そして不思議な空間「油屋
ランチも食べられるカフェは一昨日(2012年4月29日)オープンしたばかり。

さらに不思議な空間が「なかや
自転車乗りも歓迎されています♪

最後に、6年前に自分で書いた津金散策日記をご紹介。古い記事なのでリンク切れなどもありますのはご容赦を。

本日は時間のないところを駆け足下見だったのでこのへんで。
5月10日(木)に北杜フットパス楽校で津金ワンダーランドを実踏します。
油屋でランチも食べます。
参加ご希望の方はどなたも歓迎。
9:00に三代校舎駐車場集合です。
ただし、ランチ希望の方は事前に連絡して下さい
0551-32-5888(多賀)です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント