躑躅ケ崎から川中島まで歩く新シリーズの準備

八ケ岳歩こう会では2013年3月から「信玄・川中島への道」と題して甲府・躑躅ケ崎から川中島までを歩く新シリーズを開始します。全行程約150km、毎月1回実施し10回で終了の予定です。
本日はその中のある区間を実踏してまいりました。
2012-5-23-7.jpg
最初から風情のある屋敷が揃う村里に入っていきます。

しかし、すぐにこういう道にそれます。
2012-5-23-8.jpg

さらにこういう道まで分け入ります。
2012-5-23-6.jpg

地図には載っていなくとも、グーグルに載っています。すごいですねぇ、グーグルは!
「楽しくて」「必要な道」は遠回りでも歩いていただくコースにし、
「つまらなくて」「無意味な道」はなるべくショートカットしていくのです。
いつもそういう道が見つかるとは限りませんけどね。
さぁ、今日はどんな道が見つかるか、下見の醍醐味です。

ところで、こんなものを見つけました。
お勉強の時間です。
2012-5-5s (2)

2012-5-5s (1)

2012-5-6s
道中にこんなものがあるなんて、まさに「信玄・川中島への道」にふさわしい(ような気がする)じゃありませんか!

もっとステキなものも見つけました
P5220559.jpg
リーゼントの「男」!

こいつは誰だ!?
2012-5-23-1.jpg

あ、やっぱり♪
2012-5-23-2.jpg
いつもいただいております。美味しゅうございます。

いや~、川中島につくまで、幾つこんなモノ見つけちゃうんだろう(*^^)v
楽しみだなあ!!
って、あちこちキョキョロしてたら
こんな看板が
2012-5-23-4.jpg
はい、すみません、私たちのコトですね<(_ _)>

じゃ、少しは普通の風景を撮りましょう。
麦畑です。
田植えが始まったり、麦を刈ったり、いよいよ田園は忙しくなります。
2012-5-23-3.jpg
麦畑の上ではいつもヒバリが鳴いています。
こういう「隠れるところ」がないとヒバリも棲みにくい世の中になってしまいます。
麦畑も減っているようですけど、ヒバリ君、ガンバってオクレ。

今日も沢山の道祖神を拝んできました
2012-5-23-5.jpg
立派な石祠ですが、画面右下の陰陽石もリッパでした(^_^.)

というような一日。
3月まで実踏は続きます。
楽しんでいただけるコースとなるよう一同張り切っていますので
乞うご期待。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント