「棒道+馬=パーフェクト」ですね。

5/26(土)は棒道ガイドウオーク。馬の町小淵沢ではエンデュランスの大会が開催されているので、棒道上では100%の確率で馬と巡り合えるラッキーな日(*^^)v 
キースプリングを出発してまずはアルソアグループのレストラン「ル・ラシュ」の前を通る。ル・ラシュのウリは「マクロビオテック」ということなのですが、私はうまく説明できません(^_^.) ちょうど前庭の掃除をしていた女性スタッフがいましたので声をかけ、「ル・ラシュの宣伝とマクロビオテックの説明をして下さい」とお願いしたら快く承知してくださった。さすがだなぁ、有難うございました。ついでに写真まで一緒に撮らせていただいちゃいました(*^^)v 仕事中失礼いたしました。
2012-5-26-4.jpg

棒道では予想通り競技中の馬に遭遇♪ エンデユランス競技は時間との勝負というわけでもないので、快く写真におさまってくれました。若葉の棒道と馬!パーフェクトです。やっぱり似合うなあ。
2012-5-26-1.jpg

気持ちよく歩いて、「小荒間口留番所」で説明をしていたらなにやら空に不思議な虹が? 虹にしてはえびぞっており、しかも太陽と同じ方向に出ている?。 あとで調べたら環水平アークという珍しい現象だったそうです。
2012-5-26-2.jpg
吉祥を感じさせる不思議な空の現象を眺めてゴールとなりました。
爽やかな初夏のウオークでした。

おまけの写真は三分一湧水の蕎麦処
¥1.200のてんぷら蕎麦です。
2012-5-26-3.jpg
コシアブラ、タラノメ等も入って、味、量、香りともたっぷりの一品です。

皆様も、爽やかな初夏の棒道を歩いてみてください。小淵沢から歩けば三分一湧水蕎麦処の蕎麦とシルクロード美術館を、小淵沢から歩けばキースプリングでビールと食事を、そして、スパティオ小淵沢で温泉に浸かって帰れます♪
どちらから歩いてもパーフェクトです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント