北杜フットパス楽校 山本勘助編

今日は高根町編の中から「棒道&山本勘助」にちなんだ道を歩きました。
参考書はもちろんまちミューのガイドブックです。
2012-9-12-20f.jpg

高根クラインガルテンに集まって歩き始めると
はやくも「秋な光景」に出会いました。
2012-9-12-2f.jpg
ハロウィン用なのでしょうか・・・。
奥の「ひょうたん」もいいですね。

すぐ下に愛宕神社がありましたが、この鳥居の低さはなんだろう?
2012-9-12-3f.jpg
ネットで調べても正解は探せなかったが、どうもくぐると「安産」「結婚」運にめぐまれ「病気」「仕事」などに御利益があるらしい。神道も「汝狭き門より入れ」というわけでしょうか?

ところで
これなんだと思います?
2012-9-12-4f.jpg
順を追って説明しますと

弧月山浄光山というお寺を訪問しますと、門前に一面のハスがありました。
あれこれ喋っていると
2012-9-12-8f.jpg

若奥様がでてきてくださり、いろいろ話が弾みました。
で、門前のハス、切って持っていっていい、ということになり
2012-9-12-6f.jpg

鋏まで持ってきてくださったので
さっそく愛ちゃんが遠慮なく頂戴している、というわけです
ときならぬ「ハス狩り」が始まりました。
ハスのタネがまた面白いのですよ。
2012-9-12-7f.jpg

で、これをドライフラワーにしたうえ、丁寧に布を巻いて茎を丈夫にした上で
タネをとった後の穴にお手玉の小さいようなモノを作ってはめ込んだ不思議なオブジェを
「あげるから」といってわざわざ持て来て下さったのです
2012-9-12-10f.jpg
歩いていると、いいことがあります♪
ちなみにこのお寺は
前庭に石庭があり
裏庭にはツツジ庭園があります。6月はきっと見事な花が観賞できます。
2012-9-12-9f.jpg

次に「鎧堂観音」に立ち寄りました「よろいどうかんのん」と読みます
新羅三郎義光が奥州へ兵を向かわせるときに戦勝祈願をし、無事に平定して帰ってきた折り、自らの鎧を奉納して戦勝の御礼としたと伝わっています。新羅三郎は武田家の始祖であることから信玄もこれに習い、以後武田家の戦勝祈願の場所として戦の前には必ずここで祈願をしたそうです。
2012-9-12-19f.jpg
また、この地域は昔から馬の産地としてもしられていました。馬の市も賑やかにひらかれていたそうです。ちょっと見にくいですがその様子を描いた絵馬が沢山掲げられています。往時の殷賑ぶりが伝わります。
2012-9-12-12f.jpg
穀物なども豊かだったこのあたり一帯を山本勘助が知行地としてまかされ、武具馬具食料などの備えをして、戦に備えていました。「蔵原」という地名通りこのあたりは昔から「蔵」が多く肥沃な土地柄でよく作物が実ったと言います。いったん事ある時、武田軍はこうふのつつじがさきの館からここまで徒手で走り来て、武具馬具食料を携え、ここから始まる棒道を風のごとく駆け上ったと伝わっています。文字通り「疾きこと風の如く」であったことでしょう。

そんな「蔵原」も今は静かです
馬体観音とでも呼びたい馬頭観音がひっそりと路傍に佇んでいました。
2012-9-12-11f.jpg

そらはまだ夏雲
阿形の獅子のような雲がたちあがっています。
昔から入道雲たちはつわものどもが来ては去る歴史を見下ろしていたのでしょうね。
2012-9-12-15f.jpg
このあと山本勘助の墓のあ「個人宅」に伺いましたが、あいにくお留守でしたので、見ることはできませんでした。

クラインガルテンの「夕焼け橋」というのを渡ってゴールとなりました
2012-9-12-18f.jpg
橋を渡ると「夕焼け小焼け」のオルゴールが鳴るというふれこみでしたがなりませんでした。

ところで、今日のコースの「道守」さんは竹内さんを予定していましたが、彼はサッカーのワールドカップの予選をイラクまで見に行っていることが判明!(日本勝ってよかったですね)。急遽私が資料を調べてガイドをすることに。一夜漬けとはいいますが「その日の朝詰め込んだ知識」はなんというのでしょう?浅漬けか?中毒をおこしそうですね。大きなお絵かき帳に書いて持参してなにやら説明しているところです。
2012-9-12-1f.jpg
こんなものもネットから拾って貼りつけてみました
諏訪神社の神紋のあれこれです。
2012-9-12-21f.jpg
工夫してみると面白いですね。
次回からはちゃんと何日も前から作っておこう♪

帰りに皆で食事をして解散
2012-9-12-16f.jpg
「オハナ」のすごいところは、食材だけでなく「コーラ」「ジンジャエール」「紫蘇ジュース」といった飲みものまですべて自家製なのです!! コーラやジンジャエールまでですよ!?

今日は5名しか参加がなかったですが
夏の繁忙期も終わった次回からは
きっともっと多く参加してくださると期待しています。
それでは道守のみなさん、道守候補の皆さん、次回お会いいたしましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント