雑誌を読む

まったく同じような装丁の雑誌があります。どちらも私好み。
2015-1-7.jpg

読み捨てにも、流し読みもできない、なかなか力の入った雑誌です。なので つん読、になりがちです^_^; 今年は新刊ばかり買って読み漁るのではなく、家に眠っているこういう本をどしどし掘り出して読むつもりです。「考える人 特集歩く」の方は2012年秋号です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント