スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八回八ヶ岳UFOコンベンション

これが終わらないと師走が始まらない。私にとって初冬のメインイベントです。
もう八回目になりました。八ヶ岳UFOコンベンション。
7-18-3-400.jpg
夏前から打ち合わせを始めていました。実務担当の山木さんと企画担当のマジョさん。
ほとんどの事はこの二人がいないと前に進みません
7-18-1-400.jpg
さぁ、本番。13:00開会ですが、スタッフは10:30から集まって準備に余念がありません。
12-3-18u.jpg
12-3-12u.jpg
そして
今年も総合司会は愛ちゃん。進行が楽しくスムースです。
12-3-3u.jpg
会場はネオオリエンタルリゾート八ヶ岳。少しあやしい(?)雰囲気が今日の会にピッタリです
12-3-27u.jpg   12-3-28u.jpg

今回も満員御礼、スタッフも含めて130名となりました。
12-3-8u.jpg
事情により急遽沖縄から講師として駆けつけてくれた中津川昴さんがトップバッターです。最新UFO情報とアカシックレコードの話を織り交ぜながらの楽しい講演です。終わってもファンの皆さんに取り囲まれて大変でした。
12-3-5u.jpg
休憩時間も話が弾みます。
12-3-6u.jpg
二人目は木内鶴彦さん。臨死体験、死後体験のお話が面白い。そしてそこから学んだことは「地球環境を大切に守るということだった」ということです、へ~え(^^)v!、その必要性を真剣に語ってくれる姿に私はうっかり、「臨死体験も悪くないなぁ」と思ってしまったのです(^^;。
12-3-26u.jpg
最後の講師ははやし浩司さん。先のお二人は当コンベンションでもおなじみの講師でしたが、はやし浩司さんは初めての出演でした。いや~やっぱり最高でした。
12-3-4u.jpg
UFOから先史文明までいろいろ調べていくうちに、つい最近になって大変な事実に遭遇してしまったらしいのです。あまりにそれが「大変」すぎて今まで調査してきたことは「もうどうでもいい」ことに見えるくらいだそうですが(≧▽≦)、今日はひとまず「どうでもいいこと」の講演をしてもらいました。「縄文イナンナ説」という興味深いお話でした、ちっとも「どうでもよくない」お話でした。で、近いうちに当コンベンションでその「どうでもよくなってしまった事柄」が何なのかをお話してもらいましょう♪

さあ、ディナータイムです。これが超豪華!
12-3-13u.jpg
田中総支配人が「おいおい、キッチンの連中大丈夫か」とあまりのサービスぶりを心配していました(^^)v
12-3-15u.jpg
乾杯は参加者さんの中から皆勤賞の藤枝縁さん。
ご自分でも本を出版されており、その宣伝も兼ねて。
12-3-17u.jpg
さあどんどん食べましょう
12-3-14u.jpg
お腹いっぱいで動けません
12-3-9u.jpg

食後もまだまだたっぷりと楽しいお話がありますよ。
12-3-19u.jpg
講師のお三方に登壇していただきました
12-3-2u.jpg
司会はマジョさんにバトンタッチ
12-3-21u.jpg
会場の声を拾いましたが、いや~皆さんすごい体験をお持ちです♪
12-3-20u.jpg
参加者さん達と講師の方との「ぶっ飛んだ」やり取りで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
12-3-22u.jpg
そして最後の「ベントラタイム」
去年は司会の愛ちゃんがUFO写真をスマホにおさめました。
12-3-24u.jpg
カウントダウンで灯を消して、皆でUFOさんを呼びました♪。
今年はどなたが撮影に成功するでしょうか
12-3-25u.jpg
帰ってPCで拡大してくださいね。

今回もとっても楽しい会となりました。
お馴染みの方々とも再開できました
12-3-1u.jpg
あ、スタッフ全員の皆さんと写真を撮るのを忘れた(≧▽≦)
12-3-23u.jpg
では、ひとまず、報告はここまでとします。
また来年お会いいたしましょう。
12-3-11u.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。