FC2ブログ

日本で一番海から遠い地点

日本で海から一番遠い地点はどこか、ご存知でしょうか。なんとなく北海道の旭川あたりか大雪山、層雲峡のあたりかなと思いますよネ。ところがなんと我が愛する小海線沿線の町のハズレにソレはあったのです。
そこは太平洋へは富士市田子の浦まで約114km、日本海へは上越市直江津の海岸まで同じく約114km。北海道の石狩山地美瑛岳から東7kmの地点にある「北海道で海から一番遠い地点」の108kmを超えて堂々の日本一であることが国土地理院のコンピューターによって証明されました。
佐久市臼田町から群馬県との境近く、田口峠へ向う途中の山中にその地点はあったのです。
海から一番遠い地点

さて、その地点から僅か2キロ離れて「雨川ダム」という湖水がありますが、そこが「日本で一番海から遠い湖沼」だろうと思われます(未確認)。日本海からも太平洋からも112km離れたその湖面は、森の奥深く静かにエメラルドグリーンに輝いていたのでした。
usuda2.jpg

で、そこで「シーカヤック」をやればなんだか面白いじゃん?という発想で遊びにでかけたのがここにUPした写真です。
海の遊びの「シーカヤック」を海から一番遠い水面で遊ぶ、というなんとも無意味でオバカな試みに、なんと信濃毎日の新聞記者氏がのってくれました。いいね記者君そのノリ♪。
記者

初めは「カヤックには乗りません、インタビューと写真だけ撮って帰ります」と言っていた記者氏でしたが強く「まあ乗ってみたらっ」とすすめたら「それでは」と車から長靴を取り出してズボンの裾をいそいそと捲り上げ始めたのです♪なんだ最初からソノ気だったのネ。
そんなオチャメな記者氏の写真を撮ったら、あれ?後ろの山が「山」の形をしているではありませんか。いや~なんだか日本昔話の山里のようでいいですね~。
そんなリラックスした磁場が流れる空間に、ぷかぷか浮かぶ幸せ。癒しの時間がゆっくり流れてもう皆さんすっかりとろけてしまいましたとさ。メデタシメデタシ。
usuda6.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

エメラルドグリーン

確かに水面の色って同じ場所でも季節によって全然違いますし、時間が変わるだけでも変化しますよね。

他の方のブログでも見ましたが水の色が綺麗ですね。まさしく“エメラルドグリーン”。
今度実際に見てみたいです。

少し白っぽかったデス

正確に言うとエメラルドグリーンにホンの少し石灰が入ったような色でした。湖岸の浅いところからちょっと漕ぎ出すとすぐ深く落ち込んでいて、最深80mになるのだそうです。
「自分の艇の底が80mの深さまで何も無いと思うとコワイナ~」と言ったら、誰かが「80mも2mも同じです」といった。そりゃそうだ。背が立たないのはどっちも同じ。と思ったら気が楽になって楽しく遊べました♪
今度ご一緒しましょう。