FC2ブログ

わらび道

雨のためウオーキング例会が急遽わらび狩りに変更(^^ゞ
秘密の(でもないか・・・)場所でおもいおもいにワラビ採りを楽しんでいる図であります。
ワラビ狩り1

私はワラビ狩りというのは初めての経験でしたが、この道50年というベテランにあれこれ教わり、なんとか収穫がありました。
しかしそれより今日は「わらび道」を発見したことの方がウレシイ♪
山の中には登山道以外にイロイロな道があって、それに迷い込んで遭難しかかったという話をよく聞きます。廃道、廃線軌道跡、けものみち、林道、キコリ道、東電の仕事道、などの他に、秋のキノコ道、春の山菜道等ですが、今日のは明らかにワラビ道。ワラビ狩りにきたヒトたちの跡が縦横無尽に走っています。まったく道などないハズの原野に明らかに1本の道が林の奥へと続いています。
山菜狩り2

不思議なのは、踏まれた跡に沿って緑が萌え出てくるという事実。この写真でもお分かりのように、赤いザックにむかって緑の笹の葉が円弧を描いて続いています。踏まれると雑草がつぶされて、光が差し込むから青い芽が出やすいのか?と考えましたが、どうもよく分かりません。
こんな道が草原とも原野ともつかぬ原っぱに縦横無尽に交錯していたのです。うっかりしているとこういうものの後について歩いて行ってしまいそうです。
宴会

ま、そんな心配はともかく、この後私達は急遽仲間のレストラン(本日定休日)へおしかけ、山菜パーティーとなったのでした♪ うれしいじゃありませんか、こんなこともあろうかと「コノ道50年のベテラン」様が昨日のうちにイロイロな山菜を採っておいてくれたのです。で、仲間のレストラン氏がトン汁なども作っておいて待っていてくれたという、全ては段取り済みだったのであります。こういう仲間がいて、こういうコトがあるから、八ヶ岳は雨の日も楽しいのです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

八ヶ岳は雨でも楽しめるのですね。
というか、歩こう会のお仲間は、いつでも何処でも楽しめる達人揃いですね。