FC2ブログ

たんぱく質の初夢

実家の新年会にでかけた
今年還暦を迎える次兄に初孫が誕生した
写真はひ孫を抱っこする92歳の我が父。
fujisawa4.jpg
4世代の集まる新年会は久々に赤ちゃんの泣き声のする
賑やかな新年会となった。
この「血」を遡ると一体どこまで行くのだろうか?
遺伝子を辿ってどこまで行けるのだろうか?
ミトコンドリア・イブまでか・・・
深海に出現したたんぱく質達が数十億年かけて
新年会で顔を合わせるという
生物にとって多分無意味な行動をとる生物へと成長(?)した。
fujisawa1.jpg
電車なるものも発明した
fujisawa2.jpg
「おみくじ」の発見はたんぱく質の寄り道だろうか、まっとうな道だろうか・・・
fujisawa3.jpg
たんぱく質は「竜宮城」のような夢も見た。
「ロマン」はたんぱく質の獲得形質だ。
fujisawa5.jpg
しかしなんといってもたんぱく質はたんぱく質が大好きだ。
食べ過ぎて飲みすぎて、ヘンな夢にうなされるたんぱく質は「オヤジ」と呼ばれて、ちょっとやっかいもの。
ま、今年もよろしく。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

写真に当てはめたコメント面白く拝読しました。
お父上の元気そうな新春顔、92才とは恐れ入谷の鬼子母神。
こいつは春から目出たい限りです。

私めの亡き父は生きていれば確か・・・・93才だったかな、定かではありませんが。

今年還暦をお迎えになる次兄殿は私と同じ子年の年回り。
還暦などとは、全く他人事のようです。私には。

竜宮城のような建物と終点の駅。これは江ノ島かいな?

還暦の歌おうやさん、こんばんは。
そういえば歌おう屋さんにもお孫さんが♪

私もあと2年で還暦ですが
人生まだまだ日々発見、日々感動の連続で、年をとっているヒマはありません。
ヒデキ還暦、というダジャレもあるくらいですから、
毎日感動感激の人生を送っていれば年はとっても枯れません。
歌おう屋さんは声がイノチ。声を枯らさぬようにこれからもどうぞ
感動の人生、感動の歌声を!
ちなみに
人形は顔がイノキ、元気ですかあ~~!!

あ、写真は上が江ノ電藤沢駅、竜宮城が小田急江ノ島駅です。

 お父様は92歳ですか! お元気そうで良いですね。私の父は昨秋に73で亡くなりました。毎日、1日の仕事を終えて帰る時、とても寂しくてたまらない気持ちになります。どうぞお父様を大切されて下さい。

けーたさん、ありがとうございます。
子から見れば
何歳でも父は父です
何歳まで生きたからそれで充分ということはありません。
いつまでも父としてそこにいて欲しい存在ですから
今年も健康であれと願っています。