FC2ブログ

ムーンライト

昨晩は月の出が午前2時だというのに
「月の光の下を歩こう」と出かけたのです。
もともと「ムーンライトスノーシュー」は「粋な遊び」ではありますが
それにしても夜中の2時に出る月を見に行こうなんて
粋がすぎるのじゃありませんか、我ながら・・・。
ま、取材では仕方がない。この日しかないというのだから。
スタッフは大変だ、なれないスノーシューを履いて我々の前になり後ろになり、
赤外線の照明をあてながらカメラをまわしている。
昔から「丑三つ時」といいまして草木も眠るというのに、なぜか人間だけが起きて仕事をしている。
因果というのだろうなぁ
どうせならオバケにも出会えればと期待して林間を歩く。細い月もいいね。
しかし今日はオバケの出るスキも無いくらい凛とした冷気が張り詰めて、空気が冴えていた。
星もダイアモンドダストの如く頭上に瞬いて、
オバケの変わりに妖精が出てもよいくらい神秘的で華やかな夜だった。

木立も月明りに影を雪に落として、いやはやなんともムード満天。
俳句をやる粋な女性も一緒だったので私も思わず
その影を「月木立」と命名して1句モノにしようと苦心したがそれ以上頭に浮かばず・・・。
「雪月花」のもののあはれ的な情緒ではなく、
荘厳な宗教絵画の様な気配に満ちた星月夜の世界を詠むには
稚拙な俳句力では太刀打ちできませんでした。

雪原に出て、寝っころがり、月を見る
ムーンライト
月にむかいて言うことなし。極上の幸せ。
写真では満月のように見えますが、月はもう下弦を過ぎていて、
魔女か猫が月に座れるくらいの三日月状。
それでも雪の上は明るい。
ご覧の様な写真も撮れる(byふじけん)

しかしマイナス10度の雪の上に寝転んで幸せになれるなんて
あぶない・・・。
うっかりするとアッチの世界に行ってしまう。
スタッフも我らの異常さにやっと気がつき(いや、とっても寒くて耐えられなかったのだろう)
撮影はここで終了。
約3時間の雪の夜遊びは、無事に終了したのでした
皆様、お疲れ様でした。
スタッフの方々、風邪ひかないでくださいネ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

先ほどテレビを見ていて、あれ!!多賀さんかなー??と思ったら、やっぱりそうでした!ご無沙汰しています。お元気そうで何よりです。

お久しぶりです♪
相変わらず遊んでおります(^^;;)
しかしよく分かりましたね??
私の出番はほんの数秒だと思うのですが・・・・
(私は番組を見逃してしまって
どんな具合に映っていたのかみていません・・・)

また
遊びにきてください。