FC2ブログ

メジャーなのか?スノーシュー

本日は某新聞記者さんを案内してスノーシュー。
冬のレジャー&スポーツとして紹介する記事を書いてくれるんだそうだ。
ありがたいね~
こう取材が続くと、まてよやっぱりスノーシューは認知されているんだ♪と思ってしまうじゃありませんか
もっとも記者さんはスノーシューとはナンゾヤから始まって、いろいろ聞いてくるので、当然初体験。
ならばと、感動を与えるべくこんなところへご案内。
2-16-3.jpg
ひゃ~、ここはどこ~っと感激
2-16-4.jpg
うわ~うわ~っの連続
2-16-6.jpg
空と大地の境を歩く
2-16-1.jpg
しみじみとタマゴスープを飲んで
2-16-2.jpg
雪に寝転んでいいですかぁ~
ということでほとんど仕事放棄状態♪
「正直言って電話やネットで取材して済ましてしまうことも多いのですが、これは実際に体験取材してよかったです。感動しました。絶対伝わる記事を書きますっ!」と言ってくれた。
そうでしょうそうでしょう、コレばかりはネ、やってみなきゃ伝わんないの
彼女の勤務地は甲府だが、「たった1時間のところにこんな別天地があるなんて!?」「こんなコトやって遊んでいるヒトたちがいるなんて!?」「もう帰りたくなあ~い」の連発。
取材を終えて我家まで送ってくる道すがら、「あ~、現実に戻るんだぁ~」と叫んでいた。

実体験をしてくれる記者さん達は皆感激して帰っていく。
しかしながら、記者さんたちの筆力を持ってしてもなかなか真髄が伝わらないのが
スノーシュー。
雪を踏んで歩くあの感触と浮遊感、頬を撫でていく風の冷涼感、目の前の空気の透明感、風景に溶け込んで大自然の一部になっていく自分の体と心。空と大地の境がないように、時間と空間の境もないかのような感覚。すべてが爽快。病んでいるヒトは癒され、健常なヒトはますます細胞が生き生きと動き出す。免疫力が高まっていくのが分かる。

今日は、ただただ感激している記者さんの感性にまかせてスノーシューについての詳しい説明はしなかった。
あたらしい体験をして人生観が変わってしまったような記者さんが
どういう記事を書くか、楽しみに待つことにしよう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

私も職場の人にスノーシューの話をしたら、「何ですか?それ。」と言われました。
この辺ではまだ知られてないようで、メジャーになる前に私も体験しておかなければ!

きさらぎさ~~~ん
まってますよおおお~~~