FC2ブログ

4月1日のデキゴト

本日の新聞はまさに4/1にふさわしい記事のオンパレードだった。
私は読売新聞だが、TOP記事は「ガソリン暫定税率失効」とあって、「値下げ競争激化」のサブタイトル。通常なら「ほんまかいな」のニュースだが国会が通常じゃないからこういうことになる。その下に「首相謝罪」とあって、「国民にツケ」をまわしたことを謝っている。これはきっとエイプリルフールパフォーマンスだろう。
その横は映画「靖国」の上映禁止となっているが、もしなんらかの政治的圧力があったのだとしたら4/1の冗談だったということにしてほしい。
ネットのニュースで知ったがコペンハーゲンではトップレスで泳ぐ「権利」が可決されたのだとか。歓迎しますがこういうのはまさかエイプリルフールじゃないだろうね。と、これを書いている現在(4/1 15:53)ここ八ヶ岳南麓標高1000mの我家の窓から外を見れば、急に横なぐりの雪が降ってきた。雹か霰のようにも見える。これも自然のエイプリル?
午前中、ウオーキングをしてきたが、いつも利用しているガソリンスタンドの前を通ったら早くも値下げ表示していた。え~っ、こんな競争のないGSで、しかもほんとんど常連しか利用しない(と思われる)GSで値下げなんかしなくてもいいのに、皆実情を理解してるから(と本当にそう思っているのに)値下げしているので、社長に聞いてみたら太っ腹だった。「いやネ、俺、この近辺のGSの組合の長をやっててサ、あちこちのGSから値下げどうすんですか、って聞いてくるから、せいぜい2~30万の赤でしょ、お客様サービスでやったら?と言ってやったんだ」と言うではありませんか! お~エイプリル!? スバラシイ。「せいぜい2~30万の赤でしょ」なんていうオコトバはなかなかでませんよ、このご時勢!!
虚実ないまぜ、虚勢か誇りか、自信か不安か、誰にも不明な新羅万象が繰り広げられる浮世にあって、またココに、我が仲間がやってくれました、スバラシイニュースです。「北杜市五十山決定」。山好きにはたまりませんね。拍手ものですよ、ワザワザ4/1に発表してウソ臭く見せるところがスバラシイ。
私もそろそろ「北杜市里山ウオークコース十選」くらい決めなくちゃ・・・。
本日歩いてきたウオークコースは、お馴染みの「信玄の棒道」。ここは文化庁の「歴史の道100選」に選定され、読売新聞とJTBの「遊歩100選」に選ばれ、そのうえ国交省と日本ウオーキング協会の「美しい日本の歩きたくなる道500選」にも選定されている。日本でも有数のウオークコースだ。数年前にスパティオ小淵沢を基地とした「通年ウオークコース」としても認定され、いつでも誰でも歩けるコースとして一部ウオーカー達の間では認識されていたが、地図が出来ていなかった。本日は改めてその地図つくりの為にスパティオ小淵沢の人達と歩いたのだった。その地図さえあれば誰でも歩ける、という地図を作るのは意外と難しい。都会と違って目印のコンビニやGS等が何も無いからだ。山の中の分かれ道や林道からさらに細い道に入っていくときなど、表現に困る個所が幾つもあって、あれこれ思案しながら歩いた。が、まあなんとかなるでしょう。夏前までに完成させたいと計画を立てたが、4/1のホラ話に終わらないようにしなくちゃね。
いや~、それにしても病み上がりの10キロはこたえたなあ。実は褌の霊験もそうあらたかならず、喉がまだ痛くて鼻水がとまらない。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

春の吹雪

横なぐりの雪ですか、こちらは甲斐駒が雪雲に隠れて今にも風花が飛んできそうです
そちらはウオーキング、こちらはスノーシュー
横岳ロープウエイ山頂駅から下まで歩きました
30-40センチの新雪のスノーシュー、最高でした
これで心おきなく道具を仕舞えます

お疲れ様でした。
今シーズンの冬遊びは滞りなく終わられたようですね。
さぁ春、と思ったら爆弾低気圧で桜の花びらも吹き飛んだとか?
さすれば一気に初夏遊びです、
さ、カヤックの用意を致しましょう♪