FC2ブログ

満地球

今朝、新聞で「満地球」の写真を見た。
朝からう~むと唸って宇宙のこと、宇宙人のこと、地球のこと、人類のこと、人生のことなどあれこれ考えて午前中を無駄にした
明日から天気が悪く、今日はつかの間の好天だというのに、やることが多く外にいけない。なのに家の中でやるべきこともやらずに「あれこれ感慨に耽っていた」ので、いやはや罪な満地球、って写真のせいにしちゃいけませんが・・・。
しかしなんですなぁ~、今更ながら写真を見て「あれ、地球って宇宙の中に浮かんでるんだ、どうして落っこちないの?」なんていうことで午前中を潰したんだから私もヒマなのね、ホントは・・・。
そもそも「無重力空間」なんてものは想像できませんというか信用ならないじゃありませんか、ほんとは全方向に均等にひっぱられているんじゃないの?
で、ヒマついでに考え付いたのが、宇宙にはだいたい上や下という「方向」がないから「落っこちようがない」ということと、恒星も惑星も人工衛星もすべて宇宙空間にあるものは何かの周りを回っていることに気がついた。銀河自体公転している。で「公転しているから落っこちないんだ」とまだ「落っこちる」ことにこだわってコーヒーを2杯くらい飲んでぼんやりしていたのであります・・・。いや、本当は落っこちているのかもしれない。ビッグバン以降、現在まで宇宙はすごいスピードで膨張し続けているハズだ。膨張している「力」で落っこちるのを防いでいるのかもしれないし、「膨張」そのものを「外に向かって落っこちている」と表現していいのかもしれない。そのうち逆方向に落っこちるそうだけど・・・と考えてコーヒーも4杯目に突入(ここらあたりで、ああ無駄な時間を過ごしているなあと気がつきはじめたんですけど)、次に宇宙に水が水として存在できる条件と水の惑星が存在する確率などに思いを馳せ、「やっぱり地球は奇跡なのかなぁ」とコーヒーも6杯目に突入しようとして、基本的なことに思いが至った。「もし宇宙に水が水として存在できる条件が非常に限られているのなら、一体水は何故どうやって誕生したのだろうか?」と、次から次に妄想は尽きず、今気がついたが、こんなことを思い出しながら書いて夜も無駄に過ごしている 寝るか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

地球は奇跡ですね。ニュース映像で「満地球」を見ましたが、あの青さは奇跡としか言えません。また、この映像は一年に2回しか撮れないというのも面白かったです。あの青い地球の中のちっぽけな自分を考えてしまいました。
生きていることが奇跡だと・・・。でも、切り替えがはやい私は10分ほどの無駄で済みました。

たけちゃん、今晩は。
10分の無駄とはオミゴト、さすがです♪
私もあれから切り替えて、まるっきり宇宙に関係ない推理小説を読みながら寝て、また1時間ほど睡眠時間を無駄にしました・・・。