FC2ブログ

ウオークコース

第六回八ヶ岳高原
ブルーベリーとオオムラサキの里・ウオーキング大会が7月8日に行なわれます。
チラシはコチラです
チラシの裏面もご覧下さい
今日はそのコースの下見。
6-4-1.jpg

18キロ、12キロ、6キロの3コースを手分けして歩いたのであります。
私は6キロを歩きましたが、いんやぁ~そのコースのすばらしいこと。
もう何回も歩いているはずなのに「これぞ正しいニッポンの里山」という風景は、相変わらずみずみずしく新鮮。歩く楽しさを視覚から感じさせてくれるのでした。
6-4-2.jpg

皆様も是非歩きに来て下さい
6-4-3.jpg


さて、6キロコースを昼に終えて、午後からは「歩く道」の調査を市の職員の方々と行ないました
6-4-5.jpg

俗に「赤道(あかみち)」とか「馬いれ」とかいわれる道の調査です。開拓等で使われた昔の道で、今では使われなくなったしまった道の復活をしようという試みです。
「赤道」というのはヒトに説明しようとすると実にやっかいな道で、グーグルで検索しても「誰にでもピンとくる説明」は見当たりませんでした。例えばこの様な検索結果が出ましたが、皆さんに伝わったでしょうか・・・。
全国にある「赤道」を繋ぎ合わせれば、英国流のフットパスが完成する、というのが私達の考えです。この調査には行政の力が必要となってきます。
本日、やっと重い腰を上げてくれた市の職員の同行のもと、比較的確実に辿れる赤道の一つを踏査したという訳なのです。

大泉の油川の水源がこんなところにあるなんて・・。赤松がでかい!
6-4-4.jpg

水神様も祀られていて、水源はでかいコイが守っていた。
6-4-6.jpg

歩くと、ほんとに色んなモノを発見するなぁ~。八ヶ岳の里山は宝物の宝庫です。南麓の小さなエリアだけでも「フットパスのある里山」にすればウオーカー達のメッカになること間違いなし。
イッツ・ア・ロング・ウエイだが、文字通り「地道に」やっていこう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

癒し系アウトドアの代表格

 自転車も良いですが、歩くのも良いですね。移動のスピードが変わると、目に止まる対象も違います。今度ぜひ参加したいと思います。

けーたさん、今晩は。
自転車大会、楽しかったですね。
スピードが違うと視野と奥行きが違ってくるのだろうと思います。
それに「心のゆとり」が断然違ってきます。
今度はウオークの大会にも是非ご参加下さい。
おまちしていま~~す♪

うわーっ!
ウオーキングコース気持ちよさそうですね!
「里山」という言葉が、とても新鮮に感じます。
行ってみたい!12キロコースにチャレンジしたいですね。

お待ちしています

野牛様、八ヶ岳でおまちしています
里山を歩いてください♪

日々進歩してますね

昨日までURLが書かれていただけなのに、今日は「チラシはコチラです 」ってなってリンクされてる。
しかも「チラシの裏面もご覧下さい 」ってのがまたいい味で・・・(笑
がんばってますね。
出来れば「風景街道ブログ」の方にも赤道探索の話を書いていただけると・・もっと褒めちゃう。